2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/20 (Sat) 蝉と稲妻
a late summer day

窓の外がひどく騒がしく、エアコンの室外機でも壊れたかと見てみたら、
蝉が網戸で一生懸命鳴いていた。左の羽に稲妻のようなかたちの綻び。

それでもずっと、ずっと鳴いていた。
スポンサーサイト

2011/03/16 (Wed) 同じ朝


今朝、悪い夢を見て、自分の悲鳴で目を覚ました。母はベランダに毎日立ち寄るヒヨドリの声で起きた。「いつもここに来ると割り箸にバナナがさしてあるのに!ない!」と怒り狂っていて、母がみかんを2つに切って出したら黙ったそう。逞しくて、笑った。泣いても笑っても、朝は同じように来る。

2010/09/19 (Sun) しながわ水族館、ふたたび
去年、哀しいアクシデントで見逃したしながわ水族館のアシカショーをみた。
うっかりズームレンズをつけないで行ってしまったのだけれど、これぞアシカショー!

seal show

でも、この日のびっくりは、イルカさん。何しろ、アシカショーの真っ最中に、
メイン・プールの隣の小さなプールで、しっぽを出してひっくり返ったまま。
自主練なのか。しっぽを日光浴させたい気分だったのか。
それとも「イルカショー・・・カミングスーン!」みたいな予告編のつもりなのか。

behind_the_scenes

気になって、イルカショーも見ることに。この日最後のイルカショー。
小さなプールで2匹のイルカさんがスタンバイOK。
・・・が、飼育員さんたちの様子がおかしい。

それもそのはず、空き時間にメイン・プールでアシカショーのトレーニングを
受けていたアシカ君が、飼育員さんが懸命に呼んでも、プール内のダイバーが
おしりを押しても、退場してくれない。どうも、プールサイドにいる子どもたちが
気になって仕方ないようす。飼育員さんが目を離すとすぐに子どもたちのところに戻り、
目の前でくるりくるり。そのたびに子どもたちがきゃあ、と歓声をあげて…
戻りたくない!遊んでいたい!

でも、そうこうする間にも、イルカショーの開演時間が迫る。
ついに最終手段に訴える飼育員さんたち。アシカ君を傷つけないように配慮しつつも、
メイン・プールに投網。興味深く見守るイルカさんたち。

catch him if you can

よいしょ。

seal_2

どっこいしょ。

seal_3

よいこらしょ。アシカ君、ついに御用。(そして、イルカ君は相変わらずやじうま)

seal_4

強制退出されていくアシカ君を見届けたイルカ君は、

seal_5

最後にプールから顔を出してお客さんに微笑んだ。「イルカショーの時間ですよ!」

seal_7

「アシカは人懐こい」「イルカは好奇心旺盛」。
よく水族館の案内板に書いてあったり、ショーの最中に説明があったりするけれど、
きょうはほんとうにそれがよく分かった。いきものはいつも思い通りに動くとは限らない、
そこがいいね。

2009/12/27 (Sun) MJ
実家に帰ったら、ねずみが出ました。

MJ: encounter

倒産したペットショップで処分されそうになっていたハムスターの1匹を
従妹がもらってきて、見せにきてくれたのでした。70匹ぜんぶに
里親が見つかったみたい。ほんとうによかった。

MJ: lettuce

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観た日にもらわれてきたので
彼は「MJ」という名前になりました。ひまわりの種がすきで、煮干がきらい。
レタスはおいしそうに抱えてたべていて、私が写真を撮っていたら隠しました。
私がレタスがすきだって、知ってるんだ、きっと。

MJ: leaving

従妹はMJといっしょに四国まで帰省していきましたが、
記憶に間違いがなければ、従妹の家には猫が2匹いたような。
MJのしあわせ(と安全)を願ってやみません。

それにしても、ハムスターにしっぽがあったなんて。

2009/10/24 (Sat) ふらり、エプソン品川アクアスタジアム
お仕事があまりにも忙しくて、心身ともに疲れてしまったので、脳みその別の部分を使いに、品川プリンスホテルの隣の水族館にいってきました。お目当てのドルフィンショーは、ただただかっこよかったのですが、その他にもたくさん面白いお魚がいました。



たとえば、カップルさんに「趣味わりぃ」と烙印を押されていたお魚とか。(フォローしずらい)
shumiga.jpg


ぐったりとうなだれたタツノオトシゴとか。
(「あたしたち別れましょう…」「そうだな…」みたいな会話をしているんだとおもう)


タカアシガニにおんぶされたくて、されたくてたまらない、カサゴちゃんとか。
(タカアシガニはどちらかというと、うっとおしがっているとおもう)


でも、いちばんかわいかったのは、この子。


燃えさかる街を見下ろして、「愚民どもよ、我輩の前にひれ伏すのだ」っていってる悪の帝王。ではなく、ノコギリエイさんです。トンネル水槽の上でペターっとしてるのがすきみたい。でも、見ていると、だんだんずり落ちてきて、また登ってはずりおちて、また登ってはずりおちて…。トンネルと平行に寝そべればいいのに、横に乗るからしっぽが重くて落ちちゃうんだよ。…と、誰か、ノコギリエイ語で教えてあげて!

水族館にいくと、いつも「何でまた、あなたそんなことに」っていう子たちがいるのが素敵です。私も「何でまた、はなびちゃんそんなことに」っていわれるような忙しい毎日だけれど、がんばる!がんばりすぎない程度に!げんきでました。ありがとう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。