2006・02

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ 03 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/28 (Tue) Deleteキーすり替え事件
PCの調子が悪かったので、電算の人に様子を見てもらいました。見るなり「見たことがない状態になってますね~」といわれたので、何か変なウィルスでも拾ってしまったかとドキドキしてしまったのですが、外観のことだったようです。曰く、こんなにキーボードが磨り減っている人は珍しいのだとか。そ、そう言われれば、使用歴2年にしてAやSは消えかけているし、Enterキーはすでに字が消えているし、Deleteキーにいたっては心なしか凹んでいるような。そんなに強くたたいているつもりはないんですが、もしかして私、指がものすごく強いんでしょうか。このままでは、リース会社に引き取ってもらえなさそうな気がします。危なさそうなキーを外して、夜のうちにこっそり上司のキーとすり替えておいちゃおうかな(←こら)。

keyboard

スポンサーサイト

2006/02/27 (Mon) 緑のいす
曇り空の下、青々とのびる松の葉の中を覗き込んだら、小さな先客がいました。まだ雨のつめたい日もあるけれど、少しずつ、少しずつ春が近づいてきていますね。

tentomushi


2006/02/25 (Sat) あくびいぬ
両親が出かけていたので、今日は実家でトフィーとお留守番。ソファーにねそべり、トフィーをお腹に乗せていたら、何回も大あくびをしていました。そんなに眠いなら、寝ちゃっていいのに(笑)。画像は大あくび中の変顔。顔がナナメになっちゃってる、真ん中の画像がお気に入り。

akubi


2006/02/25 (Sat) しましまのいぬ
実家に帰ったら、トフィーが新しいセーターで出迎えてくれました。寒い日のお散歩をいやがるので、母があまり毛糸で作ったそうです。そういえば、私がずっと昔、家庭科で作ったティーコゼと同じ色のボーダー柄。あたたかいと歩くのも楽しいらしく、今日は一緒に梅を見ながらゆくり散歩をしました。良かったね、トフィー。

fuyusanpo


2006/02/24 (Fri) roverandom
感激。近所の古本屋さんで「仔犬のローヴァーの冒険」を見つけました。「指輪物語」の作者、J.R.R.トールキンのファンタジーです。元気なブチの仔犬ローヴァーが、魔法使いに喧嘩を売ったためにおもちゃの犬に変えられてしまい、元の姿に戻るために月や海底をかけめぐり、竜や鯨と大冒険を繰り広げるという可愛すぎるお話。「指輪物語」のような壮大な抒情詩ではありませんが、トールキンらしい創造の力と、イギリスらしい言葉遊びやウィット、ユーモアにあふれています。このブログのURLもこのお話の原題「Roverandom」から取ったもの。そこまで気に入っていながら、実はこの本、持っていなかったんです。小さな本屋さんでは扱っていないことが多かったので、どうにも買いそびれていて。それが、自宅から歩いて5分のところで見つかるなんて。早速手に入れて帰り、ご飯を作る間も、食べる間も惜しんで読んでいます。価値ある300円。この幸運に感謝。

roverandom

2006/02/23 (Thu) 美女
「30歳までに美女と呼ばれてみたい」なんて友達に冗談で話していたら、あろうことか願いが叶ってしまいました。赤ワインのグラスを左手で転がしながら「いや、しかし美女ですね。さすがに化粧品の広報をされているだけのことはある」と真顔で言って下さったのは、某ビジネス英会話講師で、日本有数のPR会社代表のS先生。さすがに日本人離れしたお上手のセンスの持ち主です。あまりのことに、化粧品会社じゃないですと否定するのも忘れて笑ってしまい、すっかり失礼をしてしまいました。こんなささやかなことでも、願いが叶うのは嬉しいです。かくなる上は35歳までに「艶のある人」または「セクシーな美女」と言われてみようとおもいます。言われないに5千円?

※はなび本人を知らない方のために蛇足の補足。私は美女と言われるような顔立ちでも、セクシーと言われるような体つきでもありません(大体、本当の美女には面と向かって美女って言えませんよね)。S先生の評を本気にされぬよう。念のため。

2006/02/22 (Wed) あさぎりに乗って
御殿場にある経団連センターに研修に行ってきました。私はひどい方向音痴なので、「御殿場に行ってきなさい」と上司に言われても、東京の西か東かも分かりません。だから、新宿から「あさぎり号」に乗って2時間ほどお昼寝をし、目覚めたときに車窓に富士山がばばーんと広がっているのを見たときには、ものすごく驚きました。富士山って意外と近いんですね。研修なのでふらふらと出歩けないのが悲しいのですが、明日の朝ご飯は富士山を見ながらゆっくり食べようとおもいます。富士は広いな大きいな~♪(間違い)

fuji


2006/02/21 (Tue) 深呼吸
スポーツクラブでヨガに初挑戦しました。つらかったピラティスの記憶を胸に、覚悟を決めていったのが良かったのか、予想よりずっと楽でした。これなら続けられるかもしれない。それに、レッスンの後、少し息をするのが楽になったような気がします。私は普段呼吸が浅く、深呼吸がうまくできません。ヨガを続けたら、深呼吸できるようになるかな。火曜日はお仕事がはやめに終わりますように。画像は今日見つけた春の足音。誕生日のブーケがわりにどうぞ>りゅー

kiiroihana


2006/02/20 (Mon) 鼻セレブ
買ってしまいました。動物柄パッケージの高級ティッシュ、「鼻セレブ」。白やぎ、白うさぎが発売されたときもかなり衝撃を受けましたが、白くまと来られては。寒いところの動物は大好きです。まだいま使っているティッシュがあるのに、買わずにいられませんでした。これが本当のパケ買い?今後、ゴマフアザラシ柄やマルチーズ柄が出ないことを祈るばかりです。部屋が狭くなっちゃうので。

買ってみてはじめて分かったことが一つ。この「鼻セレブ」、裏面の説明文も可愛いんです。「ダブル保湿で、しっとりやわらかな鼻ざわり」「一度試したら忘れられない鼻ざわり」…普通なら「肌ざわり」と書くところが、「鼻」になってるんです。徹底してます。どうせなら、最後の一文まで「肌」という言葉を一度も使わずに書いてほしかったな。「しっとりやわらかくお鼻をいたわり、あなたのお鼻はいつもの美しさのままです」とか。良い感じだとおもいませんか?

hanaceleb


2006/02/19 (Sun) Queue or Line
沖縄で保母さんをしているともだちが東京に出てきたので、一緒にご飯を食べました。土地柄、彼女がみている子どもたちには、在日米軍基地で暮らすアメリカ人の子どもも多いそうです。彼らと話していて戸惑うことのひとつが、「米語」だと、ともだちは言います。彼女自身はオーストラリアに留学をしたこともあり、イギリス英語を使います。だから、彼女が「the 1st of March」、「ground floor」、「queue」(行列)といった”イギリス的な”表現を使うと、子どもたちに「それは変」と直されるのだそうです。4歳、5歳の子どもでも(むしろ子どもだから?)聞き慣れない表現には敏感なんですね。私は欧州系の企業に勤めているので、毎日逆の体験をしています。「Mar.1」、「1st floor」、「line」のほうが短くて書きやすいのにね?

2006/02/18 (Sat) ピラティス初体験
スポーツクラブで、ピラティスを体験してきました。雑誌のリラクゼーション特集に載っていたりするので、ゆるやかなストレッチのようなものかとおもっていたのですが、大間違いでした。「はい、おへそを見るように上体を起こして。両脚を揃えて上げてバランスを取って下さい。そのまま脚をぱたぱた~」…できるかー!!スポーツクラブのクラスには運動強度を表す☆印がついていて、ピラティスは一番楽なはずの一つ星。果たして私に参加できるクラスがあるのか、不安になってきました。次回に続く…。

2006/02/17 (Fri) 美しいひづめ
会社のひとと飲みに行きました。その中のひとりは、消費者の方からの電話でのお問い合わせに答える「お客様相談室」の経験者。お客様の生の声が聞けるからこその喜びや大変さもあっただろうと、「今までで一番心に残ったお問い合わせは?」と聞いてみました。すると、ハンドクリームについてのお問い合わせだと、彼。その電話は、今を去ること数年前、冬の昼下がりにかかってきたそうです。

「もしもし、そちらのハンドクリームのことで聞きたいんですが」
「はい、どういったことでしょうか」
「ハンドクリームって、割れ爪にもいいんですよね」
「はい、保湿効果がありますので、爪が乾いて割れやすい方にもおすすめしています」
「それって、豚にも効きますか」
「豚…ですか」
「うちで豚をたくさん飼ってるんですが、ひづめが割れちゃって困ってるんです。効くようなら塗ってやろうと思って」

うーん、これは確かに心に残るお問い合わせ。このお客様からは、その後、再びお電話をいただくことはなかったそうです。ということは、豚さんのひづめ割れ問題は解決されたのか。今も愛用していただいていたりしたら、嬉しいな。

2006/02/16 (Thu) つっこみジム
約半月間のお預け期間を経て、スポーツクラブを初体験してきました。初回は身体測定と器具の使い方のインストラクションから。からだのあちこちにメジャーを当てられたらどうしようとちょっとドキドキしていたのですが、世の中ハイテクですね。銀色の棒を両手で持ち、同じく銀色の板の上に立つこと40秒。それだけで、からだの各部の筋肉量、脂肪量、水分量、くびれ具合などが記録された紙が、ぱたぱたとプリンターから出てきました。

「はなびさんは、脂肪もあまりついていない代わりに筋肉もありませんね」
「そうですか」
「はなびさんは、どんな目的でジムに来られたんですか」
「病欠で有休を使いきってしまいそうなので、体力づくりに」
「女の子だとよくダイエット目的で来るんですけど」
「そうですか。でも脂肪量は普通なんですよね?」
「そうですね。こんなからだになりたいなあとかないんですか?」
「いや、だから、元気なからだになりたいなあと」
「…」
「…」
「人に天然て言われませんか。全身から不思議オーラ出てますよ」
「会って15分で言われるのは久々です。このノートは何ですか?」
「毎回のトレーニング内容を記録するんです。マメなほうですか?」
「全っ然」
「…見かけと中身が違うって言われませんか?」

何やら体よりも中身の診断のほうが多かった気がしますが、とりあえずジム通いスタートです。今日は話しているうちに営業時間が終わってしまったから、次から…。応援してくださいね。

2006/02/15 (Wed) チョコレート集配
毎年、何らかのかたちで「友チョコ」をあげている男友達がいます。今年はバレンタイン・デー当日に連絡をし忘れてしまったので、今日の夜、寝る前にメール。「チョコレート買ってあるけど、暇なときある?」うとうとしかけた頃、携帯に返信が。「いまたまたま近くまで来てるんだけど、取りに行ってもいい?」

物心ついてから、いろんなひとにチョコレートを渡してきましたが、家まで回収に来られたのは初めてです。「チョコレートを渡したいからレストランを予約してね」というような仲でもなく、すっぴんを見られて困るような遠い間柄でもないのですが、ちょっと驚いた、かも。

ホワイト・デーの翌日あたり、私も集配に行ってみようかな。

2006/02/14 (Tue) 恋する杏仁豆腐
バレンタイン・デーですね。何かいつもと違うsweetなことをしたい気持ちに駆られ、杏仁豆腐を作ってみました。やわらかすぎて皆さまのもとにはお届けできないので、どうぞ画像でお楽しみ下さい。良いバレンタイン・デーを♪

annin


2006/02/12 (Sun) 茶の香
東急東横店にお茶のお店があります。乗り換えで近くを通るたびにお茶の清々しい香りがします。あの香りを家でも楽しめれば良いのに、とおもっていたら、ぴったりのものがありました。それは、茶香炉。上のくぼみにお茶の葉をを入れて、下にキャンドルを灯すと、お茶の香りがたちます。茶葉のかわりに水を張って、エッセンシャルオイルを数滴入れると、アロマポットとしても使えるようです。今夜はバスタブの隣でお茶を香らせて、ゆっくりお風呂に入ろうとおもいます。幸せ、しあわせ。

kouro


2006/02/11 (Sat) 助けて、ヘルメス
用事があって飯田橋に行きました。渋谷から山手線で代々木に回り、総武線で行けば30分くらいの旅。…のはずですが、ぼんやりしていたら、山手線の逆回りに乗ってしまい、気づけば五反田に。この際、東京まで行って中央線で戻ろう、と気持ちを奮い立たせたのですが、東京でまたぼんやりして中央特快に乗ってしまい、気づけば新宿に。結局、渋谷から飯田橋へ、1時間以上もかけて旅をしてしまいました。遠かった。

ちなみに、旅の間に3回も見てしまった「山手線豆知識」によると、杯に入れて飲むと悪酔いしないと言われている石は、ギリシャ神話の酒の神、バッカスの石であるアメジストだそうです。悪酔いはどうでもいいから、杯に入れて飲むと方向音痴が直る石がほしいです。助けて、旅の神さま。

2006/02/10 (Fri) ユキノハナ
母にスノードロップの株分けをしてもらいました。次々と白い花が咲いています。この花は、アダムとイブがエデンの園から追放されたとき、寒さで凍える2人の心を慰めようと、天使が雪を溶かして咲かせた花だそうです。うつむいて開く小さな白い花の中から「春はきっと来るよ」という声が聞こえてきそうな、やさしく、可愛い花です。しばらくは楽しい気持ちで朝を迎えられそう。

snowdrop


2006/02/09 (Thu) おいしいくちびる
リップグロスを衝動買いしました。苺チョコレートの香りつきの季節限定品。ソニープラザで興味本位でテスターを手にとり、くちびるに塗って、あまりのチロルチョコぶりに驚愕し、そのままレジに直行してしまいました。もともとの唇の色が赤すぎて、ピンクのグロスなんて似合わないのに。これをきっかけに、ピンクが使いこなせる女性になれると良いのですが。


gloss_chocolat


2006/02/08 (Wed) 有言実行の限界
広尾に行くと言って広尾に行き、スニーカーを買いに行くと宣言して買いに行き、私にも週末を活動的に過ごすことができるんだな、と嬉しくなっていたら、熱を出してしまいました。有言実行にからだがついていけない模様。情けない気持ちで勤め先にお休みの電話を入れ、ベッドの中でおとなしく「ハウルの動く城」のレンタルDVDを観て過ごしました。

劇場で観たときの印象どおり、きれいで、ちょっとカユい台詞の出てくる映画でした。そして、あまりすっきりしませんでした。反戦がテーマと言われながら、戦争が終わった様子がはっきりと描かれていないからか。家族愛がテーマといわれながら、ソフィーとお母さんの隔絶がそのままだからか。公の幸せよりも、個人の幸せに重きが置かれているからか。人によっていろんな意見がありそう。

DVDで見直した収穫は、英語版とフランス語版が観られたこと。イギリス在住のともだちが「英語で観ると、表現が直接的で、日本語よりどぎつい印象がある」と言っていたのが、よく分かりました。声優さんも、王様やサリマン先生、ソフィー、マルクルは海外版も良かったと思うのですが(「マダム」なんていう言葉は、日本語にはしっくり来ませんよね)、ハウルは日本語版のほうが少年ぽさが残っていて好きです。海外版のハウルの声は、何だか低くて、深くて、このひと絶対胸毛がもさもさ生えてるに違いないという感じがするんです。荒地の魔女も、日本語版の…というか、美輪明弘さんに対抗できる声はいないようにおもいます。見ためは同じなのに、言葉と声の印象って大きいんですね。

2006/02/07 (Tue) おめでとう、ありがとう
すごく嬉しいニュース。ともだちが、春から看護学校に入学することになりました。塾講師、メイク学校、経理OLといろいろなお仕事をしていた彼女ですが、看護師は彼女に向いているとおもいます。「部活」にも入ってみたい、と電話で話す彼女は、いきいきとしていて、楽しそうでした。彼女の行く道に、たくさんの幸せがありますように。この前に会ったときに「これから学生になるから、自分では買えないけど、かわいいんだよね」と彼女が言っていたモノを、今日、入学祝いに買いました。喜んでくれるといいな。贈りものは、贈るほうも嬉しい。おめでとう。ありがとう。

2006/02/05 (Sun) 犬のきもち、2
スニーカーを買いに行きました。私は普段革靴しかはかないので、自分の家にスニーカーがあるという事実が新鮮。早速はいてみたいところですが、スポーツクラブでは室内専用スニーカーを使用しなければならないとのこと。17日までの辛抱です。待てをする犬のきもち。

nikeshoes


2006/02/04 (Sat) 広尾、煎餅日和
数年ぶりに広尾に行きました。新しいお店ができていたり、記憶にあるお店がなくなっていたりしていましたが、ちょっと懐かしい店構えが素敵なお煎餅やさんは健在でした。ちょっと心が和みました。今日は急いでいたのであまりゆっくりお散歩ができませんでしたが、少し暖かくなったら、ベーグルとお茶を持って、有栖川宮公園でぽんやりするつもりです。楽しみ。

senbeiya

2006/02/03 (Fri) 犬のきもち
節分ですね。鬼も見ず、豆もまかず、恵方巻きも食べずに過ぎてしまいましたが、気前の良いハーゲ●ダッツから、また頂きものをしてしまいました。今回はクリスピーサンド「抹茶黒みつ」。ずっと食べたいと願いながら、買いそびれていたものだったので、かなり嬉しかったです。ただ、パッケージから出して思い切りかじりついても、歯型すらつかなかったのには驚きました。デスクの前に座ったまま、縦に持ったり、横に持ったりしてガジガジかじっても、びくともせず。結局5分くらい格闘して、ようやく甘さを感じるように。骨型ガムを与えられた犬の気持ちでした。

2006/02/01 (Wed) インディアン・ジェントルマン
インドの姉妹会社から偉いゲストが来ました。ぼんやり廊下を歩いていたら、突然話しかけられてびっくり。どうやら、上司のプレゼンテーション資料に「うちのチームメンバー」として貼られていた、私の顔写真を覚えていたようです。なんて物覚えの良い人なんだ…。あまりにびっくりして思わず「ご、ご趣味は…?」と聞いたところ、彼はにっこりと笑って、「クリケット観戦です」と答えてくれました。なんてジェントルマンなんだ…。いつかもっと油断していないときに、お話がしてみたいです。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。