2007・01

<< 12 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/31 (Wed) 彼の手
母はいわゆる手フェチです。ごつごつした手の男のひとは、あまりすきではないようです。母の妹である叔母も、手フェチです。私がともだちの写真を見せると、「あら、この子、手がきれいね」と、目のつけどころはそこ。よく分からないなあとおもっていたのですが、今日、めざめてしまいました。社長室で。

社長、手がきれいなのです。机の上の資料をなぞる長い指も。ここもうちょっとしたいんだよねといいながら、ぶんぶん振りまわされる右手も。ここどうしようかなあといいながら、髪をくしゃくしゃにする左手も。手のかたちもきれいですが、手の表情が良いです。たくさん赤が入ったスピーチ原稿を持って社長室を出る頃には、すっかり手のファンになっていました。

画像は社長の手…とはさすがにいかないので、ランチのサンドイッチ。会社のビルの1階のセブンイレブンではなく、徒歩5分のリストランテまでいってランチを調達してくる余裕がでてきましたよ。あともうひとがんばり!

shrimp&veg sandwich
スポンサーサイト

2007/01/30 (Tue) 地下鉄に乗って
日比谷線に乗っていたら、男性の2人連れが乗ってきました。1人は話好きな様子、あと1人はたえまなく咳をしています。随分ひどい風邪だなと1駅分隣で聞いていて気付きました。ゴホゴホではなく、アハアハといっています。笑っているんです。話好きさんの話を聞きながら、10秒と間隔を空けず、ずっと。

電車は築地を出て東銀座、銀座と進みます。その間、話好きさんは話しっ放し、アハハさんは笑いっ放し。喉が痛くなったりしないのか、呼吸は苦しくないのか、これで話はかみあっているのか、持久戦を見守るような気持ちでいるうち、電車は広尾へ。話好きさんとアハハさんは、地下鉄のホームに話し声と笑い声を反響させながら去っていきました。明日、腹筋が筋肉痛になったりしないと良いけれど。

画像は舞浜のディズニーストア。Kissを連れて行かなかったので、ケイタイのカメラで撮ったのですが、きちんと撮れるものですね。すごいな、ケイタイ。

disney_store

2007/01/28 (Sun) 春を食べる
忙しくて、ろくなものが食べられていません。おうちでごはんが食べたい。人並みな時間に食べたい。からだにやさしいものを食べたい。1週間のあいだ、積もりつもったマトモなごはんへの渇望を満たすべく、今日は朝ごはんからしっかり手作りして食べました。

画像はそのうちの1品、菜の花の辛し和え。月曜に食べるつもりで買って、お料理できずに置いておいたら、ちょっと咲いてしまいました。でも、おいしかった。春ですね。しあわせ。

mathematics #8

2007/01/27 (Sat) 花密度
最近なぜかお花をいただく機会が多く、お部屋が花だらけになっています。元々いる観葉植物たちとあわせると、1畳あたりひとつは植物がいます。

今日はその大勢の植物たちをまとめてメンテナンスしました。ともだちがくれたアレンジメントは、しおれたお花を取ったらさみしくなってしまったので、小さいアレンジメントに組みなおしました。疲れていて、バランスも見ずにぶすぶす挿したので、しあがりはいまいちですが、小さいアレンジメントが5つもできて、家のどこにいてもお花と一緒。来週時間が見つけられたら、きちんと挿しなおしてあげようとおもいます。それまで元気に咲いていてね、みんな。

mathematics #6

2007/01/24 (Wed) 苺姐さん
苺チョコに惚れました。あんなもの、ピンクの着色料と香料と酸味料の産物で、あのぴかぴかと美しい苺の足元にも及ばない、蟹とカニカマくらい違う、とこころ密かにおもっていた、数週間前までの私は愚かでした。おいしいよ苺チョコ。意外にやるよ苺チョコ。ごめん苺チョコ。

私の認識を変えたきっかけは、明治チョコレート<リッチストロベリー>でした。明治チョコレートらしいシンプルなデザインですが、やさしいピンクのパッケージが多い苺チョコ群の中で、モモ熊色が一際めだちます。アタシは可愛さが売りじゃないのよ、そこらへんの苺チョコ風情と一緒にしないで頂戴、という声が聞こえて来そうなルックス。ぎらぎらと輝くモモ熊色の銀紙を破くと、中身もほぼモモ熊色です。味わいにもパンチが効いています。まさに、姐さんと呼びたくなる苺チョコ。

姐さんチョコが呼び水になり、姐さんに逢えないキオスクなどでは、ビッツやエアーズのストロベリー味を買っています。苺感はあまりないものの、舌足らずなアイドルのようなゆるい味わいがあります。それはそれで可。同じ苺味でも、グミやクッキーとの組み合わせはまだまだです。輸入物にありがちな、ミルクチョコの中にストロベリーシロップという組み合わせも、あまり好みではありません。漢なら無垢チョコ。それに尽きます。

私の中での苺チョコブームはまだ数週間は続きそうです。バレンタインの友チョコ、くれるなら苺でよろしくね♪

strawberry_chocolate


2007/01/22 (Mon) non-blue monday
憧れのひとたちに、仕事ぶりを褒めてもらいました。ひとりは「ありがとう、はなびさん」と名前を呼んでお礼を言ってくれ、もうひとりは「あとははなびさんに任せた」とすとんと手のひらに責任を乗せてくれ、あとのひとりは会議の差し入れのおやつをおいしそうに食べ、「はなびさんが持ってきてくれたおやつはおいしいね。いつもの何倍もおいしい。ありがとうね」と笑いかけてくれました。

みんな忙しいひとたちなのに、いつも笑いかけてくれます。私の未熟な仕事にも、いつでもきちんと目を見てありがとうと言ってくれます。それがとてもしあわせ。おひさまのにおいがするお布団に、ばふうと音を立ててくるまれたような気持ちになります。

お給料の良い会社や、有名な会社で働いているひとは星の数ほどいるだろうけれど、たくさん憧れられるひとがいて、いっぱいやさしくしてもらって、大切に育ててもらえる会社は、そんなには多くないのではないかなあとおもいます。「月曜日の朝はブルーなんだけど、来ると結構たのしかったりするんだよね」といっていたひとがいたけれど、その気持ちが少しだけわかってきた気がします。私も、忙しくてもきちんと笑って、きちんとありがとうが言えるようなひとになりたいな。今週も忙しいけれど、がんばるぞ。

画像は、お酒がすきなのに飲めないひとのためのおやつ、林檎のコンポート。つくりながら、お鍋から立ち上る湯気で酔いました。まったくもう、何とかならないものかな。

apple compote

2007/01/20 (Sat) たかが服、されど…
ともだちの家にお料理を持ち寄り、新年会をしました。何の相談もせず持ちよったお料理は、ミートローフ、グラタン、唐揚げ、タコス、パン、ケーキ、苺。その昔、家庭科でヘンなスモックを着て作らされた散らし寿司の100倍もステキでした。

ともだちと会うと、子どもたちの成長に驚かされます。歩けるようになっていたり、人見知りが始まっていたり。私の数ヶ月と彼女たちの数ヶ月がカレンダーで見ると同じだということが信じられません。

今日は一番のお姉ちゃん、6歳のちい姫のNINTENDO DSを借りて、「おしゃれ魔女ラブ&ベリー」で遊ばせてもらいました。パーティーに遅刻しそうなラブ(またはベリー)に、TPOに合った髪型、トッブス、ボトムス、靴を選んであげ、みんなが見ている前で上手にダンスさせてあげるゲームです。すごいのは、アイテム1つひとつに女性誌のような売り文句がついていること。「みじかめにそろえたバングスで目ぢからアップだよ!なにげなよこむすびが今どきだねっ。」とか、「ぶかソックスとあつぞこスニーカーのベストコンビだよ。色を合わせると足ながさんに見えるよ」とか。お姉さん、勉強になっちゃうよ…。

でも、いちばんすごいのは、踊っている最中のせりふ、「みんな見てる!」だとおもいます。彼女たちは、みんなに見てもらうために服を着ているんですよ。おそらくは特定多数のコミュニティであるところの「みんな」に広く受け入れられ、できれば憧れられるために。気苦労なことです。お姉さん、頭が下がっちゃう。

粋がって星つきのレストランにジーンズとスニーカーで行くのは野暮だとおもうのですが、世間から外れないのを最優先して服を着るのも寂しいような気がします。ちぃ姫、お洋服は自分が着ててたのしいのが一番だとおもうよ。それで大切なひとりにかわいいっていってもらえたら、それでほんとうは十分なんだとおもうよ。あなたのママを、パパがかわいいなあっておもうようにね。あといくつか寝たら、分かるよ、きっとね。

画像はみんなのおいしい、おいしいごはん。(ブレててごめんね)

lunch_party


2007/01/19 (Fri) サービングサイズ
お仕事が遅くなってしまったので、小腹満たしにコンビニでおでんを買いました。大根、こんにゃく、つぶ貝、はんぺん、さつまあげ、卵。普通に選んだつもりでしたが、ビニール袋を開けたら、お箸が2膳。1人で食べる量じゃないと判断されたのでしょうか。そんなに多くないですよね?私大食いですか?

画像はココナッツミルクと豆乳のゼリー、キウイソース添え。お年頃(?)の女性である以上、ちょっとは考えて食べたほうが良いかと、ヘルシーそうなおやつを開発してみたのですが、ボウル1杯食べてしまいました…。手作りの罠。

coconut & soymilk jelly

2007/01/18 (Thu) もりもりのとも
沖縄で保育士をしていたともだちが東京に一時帰省中です。なぜか店員がみんな関西イントネーションの鳥料理やさんで、ご飯を食べました。彼女はおいしいもののすきなひとで、おいしいものに鼻が利きます。彼女と食べるご飯には、まずハズレがありません。しかも、彼女はほっそりとしていますが、いわゆる痩せの大食い。いつも、もりもり食べてくれます。女のひとの中には、今週は食べすぎだから今日は野菜だけとか、お肉は食べないことにしてるのとか、夜遅くにケーキはちょっとというような、制約の多いひとたちもいますが、私のともだちは割とみんなもりもり系です。一緒にいるとつられてもりもり食べてしまうので、今日は胃薬のお世話になりました。でも、鳥鍋も、焼き鳥も、豆腐サラダも、その後のカフェオレも、とてもおいしかった。今日ももりもり、今日もしあわせ。

画像は、カフェの猫と金魚。

sunsea #1

sunsea #4

2007/01/17 (Wed) 1月の紅葉
よく晴れている日には、植物たちにお水をあげてからお仕事に行きます。今日もシェフレラ、モンステラ、レモンバーベナ、ローズマリー、ミントと年功序列(?)でお水をあげ、最後にタイムをみてびっくり。紅葉しています。

苗の鉢にささっていた札に「紅葉がきれいです」と書いてあったのに、秋が深まっても冬になっても青々としていて、読み間違いだったのだろうかと疑い始めた矢先でした。私のルームメイトらしく、とてもスローでマイペースな紅葉っぷりでしたが、頑張っています。きれい!

紅葉したからには落葉もするはずなので、早いところ煮込み料理か何かに使ったほうがよいのでしょうが、色づいた葉があまりにかわいくて、摘み取れないでいます。きっとおいしいとおもうのだけれど。どうしよう?

thyme

2007/01/16 (Tue) in her clothes
昨日、帰りが遅くなってしまったので、ともだちの家に泊めてもらいました。彼女のお部屋には、きれいな色のマニキュアや、いいにおいの化粧水や、小さくてきらきらする小物があって、憧れの親戚のお姉さんのうちに遊びにきた子どものような気持ちになります。

今朝は手作りのお味噌汁とおかずとご飯と苺をいただき、彼女の洋服を着て会社にいきました。やさしい手触りの黒のタートルネックセーターと膝下丈のセミタイトスカート。いつもの大股で歩くと少し歩きづらくて、これがお姉さんだよ、これだよこれ、と激しく腑に落ちながらお仕事をしました。

他のともだちの服も借りてみたくなってしまいました。私の服も、借りたいひとがいれば貸します。あなたの服は、どんな世界を見せてくれるのかな。私の服は、どんな世界を見せられるのかな。

rose

2007/01/15 (Mon) おすそわけ
高校のときのともだちと久しぶりに再会しました。特に親しかったひとたちだけではなく、先輩や後輩にも会えました。しばらく会わないでいると、いろんな変化があります。すきなひとができたり、結婚したり、子どもができたり。自転車の二人乗りをしてたい焼きを買い食いしていたともだちが「妻です」ときれいな女のひとを紹介してくれたりして、たくさん、たくさんしあわせな気持ちを分けてもらいました。すきなひとたちがしあわせでいてくれるのは、ほんとうにうれしい。しあわせを分けてくれて、ありがとう。

daisy


2007/01/14 (Sun) 綿あめの日曜日
新横浜までお散歩しました。道がよく分からないので、行きはバス。車窓から一生懸命道を見て、帰りはその通りに歩いてきました。同じ道でもバスで通り過ぎるのと歩くのとでは全然違って、新鮮でした。

光の下で、風に吹かれて、お菓子のような椿に出会って、ひとつひとつは他愛のないことでも、ふんわりとした気持ちになります。今日は1日、春の子犬がピンクの綿あめを食べているような、平和な気分で過ごしました。きもちいぃね♪

camelia

2007/01/13 (Sat) 枠と箱
母が笑いながら電話をかけてきました。私にお見合いのお話があったそうです。紹介してくれたのは父方の叔母、お相手は香川大学で教えているひと。母から「はなびはまだ結婚する気がないし、仕事をやめて、ともだちもいない香川まで行くとはおもえない」と丁寧にお断りしたそうです。

問題はそこから。祖母、叔母、叔父が、父に非難の電話をかけてきているそうです。曰く、「目に入れても痛くない一人娘のはなびちゃんを手放したくなくて、閉じ込めているんだろう」と。父は面倒見は良いほうですが、猫かわいがりする性質ではありません。何年も前から「一度結婚してみるのもいいとおもうよ。気に入らんかったらすぐ離婚すればいいんだし」と、私を焚きつけています。それなのに何で怒られんといかんのやと、父は少々おかんむりのご様子。

年頃の女性は結婚するもの、一人娘は父親に溺愛されるもの。世間はいろんな枠組みや思い込みに満ちています。ともだちに驚かれるほど厳しい家でしたが、世間の枠組みや思い込みからは自由に育ててもらいました。枠の外の世界はすうすうするほど孤独で不安定だけれど、私を私でいさせてくれます。それは多分しあわせなこと。たぶんね。

画像は1月のコスモス。

wintercosmos


2007/01/12 (Fri) つつまれて
会社のカメラともだちに、お年玉をもらいました。ふかふかのカメラップ。分かりやすくいうと、フリース素材のふろしきです。これでカメラを包んであげれば、カメラバッグではない普通のかばんに入れても安心。留め具がついていてしっかりと包め、かさばりません。なんてすぐれもの。

就業時間内に机で渡されたので静かに受けとりましたが、お仕事中でなければぴょんぴょん跳ねてしまうところでした。

帰ってからカメラを包んでみたら、何だかあったかそうな姿になりました。やさしいものに包まれて、やさしい気持ちに包まれて、うれしいね、Kiss。かばんの中のカメラが、ますますたからものです。ありがとう。

camewrap


2007/01/11 (Thu) 紫むらさき
会社のひとにお花をいただきました。薄い紫の蘭と、濃い紫の蘭。お花は何でもきれいでうれしいけれど、誰かからもらうお花は特にうれしいです。贈る気持ちの分だけ、きれいになっているような気がします。

そのきれいな、きれいなお花を新聞紙にくるんで、渋谷のディズニーショップでお買いものをしました。スティッチがすきなともだちへのプレゼントです。私が選んだスティッチも、一生懸命選んだ分だけ、かわいくなってくれているといいな。

dendrobium #2


2007/01/09 (Tue) ありがとう私
仕事はじめでした。上司やまわりのひとに新年のご挨拶をし、清々しい気持ちでPCを開いたら、メールの数は予想より控えめ。今年は穏やかに過ごせるかなとやわらかいきもちになったとたんに、画面上に9つのアラートが。今日中に終わらせるお仕事が9つあるよの印です。お休み中にすべて頭から抜け落ちていました。それを見越してアラートを設定しておいた去年の私、ありがとう。

画像はレースフラワー。これは白ですが、青もあると聞いて探しています。きれいだろうな。

laceflower

2007/01/08 (Mon) すこやかな月曜日
自分と他のひとにまっすぐであるために何ができるか、頭を振り絞って考えていたら、頭痛が取れなくなってしまいました。心地よくあるためのステップなのに、いかん、いかん。遊びどきです。ともだちを誘って、公園でフリスビーをしました。最初はへなへなとアル中のくらげのように飛んでいたフリスビーも、ともだちのコーチのおかげで少しは飛ぶように。たのしい!

調子に乗ってバドミントンも買いにいき、お散歩中のおじさんと犬さんに「こんなに暗くて見えるの?目がいいねえ」と感心されるまで、がっつり遊びました。たのしかった!

おかげで頭痛も取れ、ご飯ももりもり。疲れて眠たくて、目はごろごろ、こころもふわんとしています。ありがとう。おやすみなさい。

画像は、フリスビーに負けないくらい元気をくれた、アルストロメリア。ともだちは「国の名前みたいだよね」といいました。オズの国のようにあかるいピンクと黄色とみどり、こんな国があったら、行ってみたいね。

alstroemeria #2

2007/01/07 (Sun) まっすぐに
からだやこころがつらくて、とりあえず先延ばしにしていたことがいくつかあります。でも、ほんとうは逃げるのは嫌いです。どんなことでも、どんなひとでも、まっすぐに向き合いたいし、可能な限り理解したい。できればすきになりたい。苦手だ、嫌だ、怖いとおもい続けるより、受け入れるほうが、こころの無駄遣いをしなくてすむから。

やさしいひとたちのおかげで、飲まなければいけないお薬も少なくなりました。きっともう逃げなくてもだいじょうぶ。まっすぐにいきます。最初の1歩として、向き合うことを避けていたことのひとつと、今日、向き合いました。たくさん泣きました。泣いては顔を洗い、また向き合い、泣き、顔を洗いました。眠れなくなりました。食べものに味がしなくなりました。でも、だいじょうぶ。やさしいひとたちがいてくれるから。

長いあいだ向き合えなかったものに、すぐに答えが出せるとはおもいません。だけど、やさしいともだちは、「はなびちゃんがこころから願ったことは叶うとおもうんだよね」といいました。彼女がいうことなら私は信じることができます。

今までは向き合えていなかった、だからこころから願うことができなかった。でも、もう願えるようになったはず。今日こころが折れても、またまっすぐになれるはず。たくさん遊びながら、まっすぐにいきます。しんどいこともあるけれど、そう決められただけでも、こころの奥がうれしいです。しあわせ、しあわせ。

narcissus



2007/01/06 (Sat) ふらり鎌倉
今年最初のちいさな旅は、鎌倉です。おめあては去年見てとてもきれいだった、鶴岡八幡宮の冬牡丹。…のはずですが、年初ともなると、参道にも気合いが入っています。おせんべいの匂いにうろうろ、りんごあめにくらくら、新年から花より団子です。

apple candies

とりあえずりんごあめと焼きイカでお腹を満たし、牡丹園へ。テントのような三角形のお家に入った牡丹は、まだ蕾のものも多かったけれど、とても華やかでした。座れば牡丹、と美人の形容に使われるのが、よくわかります。いろんな色があるけれど、私はやっぱり、白がいちばんすき。

peonies #2

鶴岡八幡宮にすこし遅めの初詣を済ませた後、お散歩をしていたら、今年初めての蝋梅に出会いました。英名をWinter Sweetというそうです。その名前のとおり、ちょっと甘くて、清々しい香りがしました。もう香りがしなくなっちゃうんじゃないかとおもうくらい、すううと深呼吸してきましたが、まだ香っていました。強いな。さすが蝋梅、私ごときには負けません。

winter sweet

旅の終わりは、ミルクホールのカレーパン。揚げたカレーパンは油っぽくてあまりすきではないのですが、ここのカレーパンは焼いてありました。ひとつ簡単に食べられてしまいます。東京からいちばん近い古都、お花と食べものの写真しか撮れなかったから、今度はお寺を撮りに行くよ。待っててね、鎌倉。

curry bread

2007/01/05 (Fri) ふらり渋谷
ともだちの誕生日プレゼントを探しに渋谷へ行きました。見慣れているはずの渋谷の街も、新年の華やぎが残っていて、空気がいつもより透明なような気がしました。

LOFTの手帳売り場はまだ初詣のような人だかり。去年使っていた手帳が見やすかったので、同じものを買いましたが、今年はすべきことではなく、したいことでページをうめたいとおもいます。連休はしたいことを考えて過ごします。

画像はLOFTの中にある中国茶カフェ、一茶一坐の点心。お茶を使ったお粥とセットになっています。明るく映っていますが、実際には照明が暗めだったので、撮れたものを見てはじめて、緑色のきれいさに気づきました。またね、一茶一坐、次はもう少し明るいときにね。

shao mai

2007/01/03 (Wed) 初買い
家でDVDを観ているのにはやくも飽きてしまい、新宿まで行ってきました。めざす先は、西武でも小田急でもルミネでもなく、カメラやさん。写真ともだちに教えてもらった中古レンズやさんを、わくわくとめぐってきました。ほんとうに世の中の半分は女性なんだろうかとおもうくらい、男のひとしかいませんでした。たまに他のお客さんと目が合うと、視線を外されてしまいました。変なことしてるわけじゃないのに。残念ながら中古やさんでは素敵なレンズさんとは出会えなかったのですが、おなじみビックカメラで、単焦点のレンズを衝動買いしてきました。ついでに(?)、コートとワンピースとカットソーとブーツとバッグも衝動買い。こんなにたくさん一度にお買い物をしたのは、人生で初めてです。クレジットカードの請求書が来るのが怖い。1月中はランチはお手製のお弁当です。お財布は寒いけれど、こころはぽかぽか。

rose

2007/01/02 (Tue) 丸か四角か
大晦日に犬と私にお留守番を頼んでいなくなってしまった父と母が、帰宅しました。食卓にようやくお雑煮が並びました。私の前には、平和のために2杯。下の画像は鰹だしのすまし汁、具は鴨肉、焼いた角餅、小松菜、柚子が入ります。栃木出身の母が毎年食べている、関東のお雑煮です。

ozouni (utsunomiya)

そしてこれは、いりこだしの味噌仕立て、具は大根、つぶ餡入りの丸餅、青海苔。高松出身の父のお雑煮です。

ozouni (takamatsu)

父はこのお雑煮でないとお正月がきた気がしないといい、母はお味噌汁に甘い小豆餡が溶けているなんて邪道といい、結局私の家では毎年2種類のお雑煮が並びます。父の前には父のお雑煮。母の前には母のお雑煮。私は毎年大晦日に「どっちを食べるの」と父と母に囲まれます。今年もお腹がたぷたぷ…。

2007/01/01 (Mon) 謹賀新年
あけましておめでとうございます。

ここを見ているともだちのみんな、いつもありがとう。ふらふらと地面から足の離れがちな私が、どうにかふつうに暮らせるのは、あなたたちがいてくれるおかげだよ。あなたたちがいなかったら、私はとっくに、洋服やコスメをかわいいとおもうこころも、スキンケアやダイエットを必要なことだとおもうこころも、結婚や子育てに憧れるこころも忘れて、世界から1メートルくらい浮かび、ひとりで困ったり悩んだりしていたよ。今年はたくさんあそべるといいね。

ここを見てくださっている、お会いしたことのない方々へ。いつもありがとうございます。みなさんとブログを通してお知り合いになれたことは、2006年の大きな、大きなたからものでした。私の文章や写真をみて、何かを感じてくださるひとがいること、いまでも半ば信じられない思いですが、とてもうれしくおもっています。今年もマイペースにどかどか更新していきます。ブログを持っていらっしゃる方のところへは、ひきつづき楽しみにお邪魔させていただきます。

今年が、みんなと、みなさんにとって、しあわせな年になりますように。

boars

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。