2007・05

<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/09 (Wed) 氷砂糖と涙
数年前、すごく悲しいことがありました。すごく悲しかったのに上手に外に出せなくて、泣けなくて、気づいたときにはからだとこころを壊していました。だから、次は泣くぞと決めていました。泣いて泣いて、悲しいきもちを全部流してしまおうと決めていました。

でも、実際に悲しいことがあって、悲しもうとしたら、何だかおもうように悲嘆が持続しません。10滴くらい涙がこぼれたところで、やさしいともだちが慰めてくれたり、お仕事が降ってきたり、空が青かったり、お花が咲いていたりして、しゅるると涙が引っ込んでしまいます。

このままではおなかのなかに悲しみが残ってしまう…と不安で、おろおろそわそわしているうちに、すこし悲しみが小さくなっていることに気づきました。一度に10滴ずつしか泣けないけれど、10滴ごとに、やさしいものに出会うごとに、悲しみが小さくなっています。氷砂糖に出会って、ちょっとずつシワシワになる、梅酒の梅みたいに。泣けるときに、泣きたいときに、泣けるだけ、泣けばいいんですね。そうおもうとちょっと楽ちん。

何年か経って今日のことを振り返ったら、きっと、悲しみだけではなくて、私のこころを甘く包んでくれるたくさんの氷砂糖たちのことを思い出すとおもいます。だから、ここにも書き記しておきます。私はやさしいものに囲まれて、愛してもらって、すごくすごくしあわせ。うれしいね!

画像はバイカウツギ、私がいちばんすきなお花です。丈夫な樹のはずなのに、直射日光に当てると、花びらが和紙みたいにくしゃくしゃになってしまいます。でも、毎朝新しいお花が開いて、きれい。朝がくるのをたのしみにさせてくれます。きれいで弱っちい氷砂糖くん、一緒に元気になろうね。

mock orange #1

スポンサーサイト

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。