2007・09

<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/23 (Sun) the vector
私の写真は、世界で起こっていることを、その場に行く機会のないひとにも見られるようにするための媒体です。展示を見てくださった方が、展示を見る前とまったく同じひとではなくなっていることを願っています。
-セバスチャン・サルガド 2000年3月29日、ニューヨーク


報道写真はあくまでも事実を報じるためのツールで、アートではないのだとおもっていました。その思い込みを覆す写真家に出会いました。セバスチャン・サルガドです。彼が1985年に撮ったシリーズ〈サヘル〉の一枚に、白い砂漠を背景に、枯れ木と少年が立っている写真があります。悲惨で空虚です。それなのに、すごく美しい。枯れ木が墨のストロークのようで、少年が鉄のようで、ほんとうに美しい。こんな写真を美しいと感じてはいけない、悲しみや憤りを感じなくてはいけないと自分に言い聞かせても、やっぱり美しいのです。生きる場所を追われた女性の足下にのびるベールの長さにも、難民キャンブに射す光にも、爆発の火花にさえ、映画のスチール写真のような完成された美しさがあります。美しさに捕えられて目を背けることができず、そのぶん悲しみの残像を放せなくなって、ちょっとしんどい思いをしました。サルガドだけの展示じゃなくてよかった。

私が行った東京都立写真美術館「キュレーターズ・チョイス」は10月8日まで。もっと心地よい写真を見たい方には、10月21日までの「鈴木理策:熊野、雪、桜」をおすすめします。

写真は彼岸花。炎じたて。

lycoris #1
スポンサーサイト

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。