2008・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/29 (Tue) ふらり高尾山
スイッチが切れないときは、自然とふれあうべしとともだちにアドバイスをもらい、高尾山にのぼってきました。都内の山なのに、のぼるのは初めて。とろろ蕎麦がたべられるらしいところという印象しかありません。

実際に行ってみると、たしかに、そこかしこにお蕎麦やさんが。とろろ蕎麦だけでなく、山菜蕎麦も、かぼちゃ団子も、紫芋ソフトさえあるのでした。でも、今回の目的は、蕎麦ではなく山。団子ではなく花です。駅から降りて10分以内にとろろ蕎麦を啜っていたのは否定しませんが、そのあとは木の匂いのする空気をたっぷり吸いながらお散歩してきました。

mt.takao: roots

からだが疲れていることもあって、いちばん短いハイキングコースを選んだのですが、それでもたくさんの植物にであいました。ブーケになって売られているような派手さはないけれど、小さくて繊細なお花が、いっぱい咲いていました。下の写真はチゴユリです。しっかり腕を固定して撮っているのに何枚撮ってもブレてしまって、おかしいなとファインダーから目をはずしたら、私の前髪数本がひらひら揺れました。立ち止まっていても分からなかったほどのかすかな風。それは、私の前髪を揺らしたあと、チゴユリをかすかに動かして吹き去っていきました。ありがとうチゴユリ、あなたがいなかったら、風にいいこいいこしてもらってるのにも気づかないで歩いてたよ。

chigoyuri


緊張が緩み始めたせいか、何年かに1度しか出ない偏頭痛が出てしまい、元気はつらつなハイキングというかんじにはならなかったけれど、いろんなものにやさしくしてもらいました。木や花や風はやさしくしようとおもってそこに在るわけではないけれど、そこに在るだけでとてもやさしいです。きょうも、うれしかったなあ。ありがとう。

mt. takao: kobanotatsunami
スポンサーサイト

2008/04/27 (Sun) 紳士たちの思い出
免許の更新に行きました。緑も青も卒業し、今回からゴールド免許です。車を持っていないから無事故・無違反なだけなのですが、免許センターのひとが「優良」「優良」と連呼してくれるので、運転が巧くなったような気がします。気分いいね!今なら首都高だって乗れちゃうぜ!天国にまっしぐらだぜ!

さて、「優良」講習ともなると、周りで受講されている方も、すばらしいドライバー揃いと見えます。右隣の紳士は、福留さん出演の交通安全ビデオにいちいち深く頷いておられる。手元のアンケートには「先行車がのろのろ運転していると無理にでも追い越したくなる」に特大の○をつけていらっしゃいました。うん、反省ばっちり。

一方、左隣の紳士は、ビデオの中の福留アナウンサーににしきりに怒っていました。「そんなもん言われんでも分かる」「お前はやっとんのかコラ」。まあ、確かに、そうなんだけれども。

ビデオの最後には、「警視庁」という大きなテロッブと、その下に小さく隠れるように「協力・日本睡眠学会」の文字。ビデオの内容に居眠り運転はありませんでした。とすると、もしかして、受講者を寝かせないための協力?だとしたら大成功だとおもいます。

駅に帰る前に久々にNSビルに寄りました。子どもの頃、ご近所のおうちといっしょにこのビルのレストランにきたことがあります。大人たちの話を聞いているのに退屈し、子どもだけでレストランを抜け出し、みんなで少しずつお小遣いを出しあって買った”NSビルの記念品”は、オナラのにおいの香水というイタズラグッズでした。ほんとうにすごく臭くて、手を洗ってもまだ臭く、レストランに戻ってからかなり叱られました。いい思い出というべきか。

何やら臭いそうな記事になってしまったので、せめて写真はうつくしくお花。(ごめんねポピー)

poppy: orange

2008/04/22 (Tue) スイッチが切れない
1月から怒涛のように続いていたお仕事ラッシュが、なんとなく一山越えました。ここでよく休んでおかないと次の一山にかかれないのですが、今回はラッシュがあまりにも長くて、激務モードからふつうモードへと、自分のスイッチの切替ができなくなってしまいました。

心身ともに疲れているのですが、夜は寝つけず朝は早く目が覚め、朝から晩までテンションが高いまま。寝る前に文庫本2冊も読んでる場合じゃない。お風呂につかりながら書類読んでる場合じゃない。休みたい、休みたい、休まないといけないんだよ~(涙)。

こんなとき、同じ家の中に家族がいるといいな、とおもいます。このひとが心配するなら、今日は寝ておくか、とおもえるようなひと。あるいは、PCの電源プラグを引っこ抜くように、私を強制終了させてくれるひと。

私はもうスクリーンセーバーすら出ません。たすけてえ。

写真は仕事に溺れる私、ではなく、ムスカリの海に溺れるチューリップ。

HELP!!

2008/04/21 (Mon) まもるもの
隣の部署の派遣社員のひとのおうちに空き巣が入ったそうです。お隣も下の階のひともいたのに、物音ひとつたてず、ガラス戸の鍵の周りだけを壊して、高価そうなものを取られたとのこと。最近空き巣被害が増えているとは聞いていたのですが、身近なひとで空き巣にあったひとは初めてで、ショックでした。

特にびっくりしたのが、彼女のおうちが何日も前からマークされていたらしいことでした。マンションの1階にある郵便受けに、小さく白いペンのようなもので数字が書かれていたそうです。そのときには誰かの落書きかとおもって気にせず、いつの間にか数字も消えてしまっていたそうですが、空き巣に気づいた後に警察に通報したら、その地域で空き巣被害にあったおうちの郵便受けには数字が書かれていたそうです。住人が外出する時間などを仲間に伝えているのではということでした。

私の住まいはお金持ちが住んでいそうな外見ではありませんが、きょうは何となくびくびくしながら帰宅。ドアを開けようとしたら、上からぼたっと何かが降ってきて、床から飛び上がってしまうかとおもいました。私を驚かせたのは、やもりくん。漢字で書くと守宮、私がいないあいだ、家を守ってくれたんだね。ありがとう、やもりくん、誰か怪しいひとがきたら、頭めがけて降ってね。

写真は細胞分裂中、もしくは分身の術を使用中のプードルくん(たち)。

how many poodles

2008/04/20 (Sun) Coco said
誕生日がきたら買おうとおもっていたものがありました。シャネルのチークです。シャネルのコスメはひとからいただいたことはあるのですが、自分では買ったことがありませんでした。それは、母のフランス人のともだちが話してくれたことがこころに残っていたからです。

彼女と初めて会ったのは、私が11歳、彼女が20歳のとき。淡い金髪を胸まで伸ばし、パリジャンらしく黒を好んで着る彼女は、雑誌のモデルをしたこともあるほどのスタイルで、まるでバービー人形のようでした。でも、彼女は母を目で追いかけ、いつもうらやむのです。「あなたはすごくきれいなのにどうして?」と聞くと、彼女はいいました。「私はただ若いだけ。何を着たって貧弱で、シックにはならない。でも、はなびのママはシックな大人の女でしょ。私ははやく40歳くらいのいい女になって、素敵なものがふつうに似合うようになりたいの」。彼女のおばあさまはシャネルで働いていたそうですが、彼女がシャネルのファッションやコスメを日常的に身につけるようになったのは、ずっとあと、彼女が「大人のいい女」になってからのことでした。

私はまだ「大人のいい女」の風格を持てていないけれど、あの頃の彼女よりずっと年上になりました。今はまだ背伸びでしかないけれど、いつかシャネルがかっこよく、さりげなく身につけられるシックな女性になれるといいな。写真はチークとおなじふんわりピンクの桜。

shidarezakura

2008/04/13 (Sun) 有意義な日
今週は数えるほどしか自分でご飯を作っていません。洗濯ものもたまり気味、冷蔵庫の中にはトマトと卵と納豆くらいしかありません。

こうなったらきょうは家事デー。すこし早起きして洗濯機を3回まわし、スーパーマーケットとベーカリーと八百屋さんを梯子して買い出しをしました。DVDを耳で聞きながら、乾いた洗濯物にアイロンをかけ、ベッドメイキングをし、お弁当用の小さなハンバーグを1ダースと、おにぎりを10個、フライパンにいっぱいのきんぴらごぼう、豚肉のそぼろ、いり卵、ほうれん草のごま合え、いんげん豆のおひたし、塩ゆで空豆、チキンライス、ポテトサラダをつくりました。

ぴかぴかのお部屋に、テーブルいっぱいのごはん。うん、何だかきょうは有意義だった気がする。

spring lunch

2008/04/12 (Sat) ときぐすり
今年もバイカウツギが芽吹いています。かなしいきもちだったとき、ホームセンターでどことなく元気のないバイカウツギの苗木を見つけ、いっしょに元気になろうね、と連れ帰ったのが出会いでした。

彼女が毎日の水やりで元気になったのは、つかの間でした。去年の猛暑にやられ、秋になる頃には、枝も葉も落ち、幹だけになってしまいました。でも、枯れちゃったんだね、と諦めるのは、かなしかった。だから、ただの細い棒をつきさしただけのようになってしまった植木鉢に、他の植木鉢と同じように、水をかけてきました。

それから何ヶ月もすぎて、バイカウツギは緑いろの瑞々しい芽をのばし、いくつもいくつも葉をつけています。今年はむずかしいかもしれないけれど、来年は花も咲くかもしれません。植物はいつも毎日をすごすことのたいせつさや、時がすぎることのうつくしさを教えてくれます。

あれから何ヶ月もすぎて、私も元気な日のほうがずっと多くなってきました。このままこころが枯れてしまうかもしれないとおもった日もありましたが、おひさまのあたたかさや、空の青さや、花や土の香りがただうれしい日もあります。それは、そばにいるひとたちが、ずっと、水をかけてきてくれたから。ありがとう、いつかもっときれいに咲くよ。

写真はしだれ桜。英語ではweeping cherry(泣き桜)と呼ぶそうですが、ちっとも哀しそうにみえない。

shidarezakura


2008/04/07 (Mon) ポピンズの朝
風の強い日でした。昼休みに会社の隣の部署のひとが救急箱を開いていたので「どうかしんですか」と声をかけたら、「風で転んだんです」との答え。何でも傘をさして会社のエントランスへの階段を昇っていたら、突風に吹き飛ばされてしまったそうです。「メリー・ポピンズみたいに傘をさしたまま、階段の一番下まで飛ばされたところでコケました」と彼女はいいました。「さらに最悪だったのは」と手首に湿布を貼りながら彼女がいうには、「会社に来ないわけにいかないじゃないですか。もう一度階段を昇ったら、もう一度吹き飛ばされて下まで落ちたんです」。

風のない日でもビル風の吹くオフィスエントランス。強風の中、大柄な男性ですら、植え込みの陰から陰へ、タイミングを見計らい、ひとりずつ隠れるようにしながら出勤していました。お仕事するってたいへんね。写真はオフィス近くのミモザ(風のない日の)。

mimosa

2008/04/05 (Sat) happy-wedding picnic
ともだちの入籍祝いをしました。週末だけフリースペースとして一般開放している建築事務所のテラスをみんなで借りて、半分持ち寄り、半分買い出しのピクニックです。ちらちら散る桜の下には、香りの強いお茶が七輪にかかっていて、みんなが持ってきたマイカップやマイ箸がぽつり、ぽつり。やさしい時間が流れていました。

happy-wedding picnic: homemade

主役のともだちは、新婚早々旦那さまが単身赴任で、ひとりでの参加でした。それでも、以前より雰囲気がやわらかく、女のひとらしくなっていて、しあわせがぽかぽか湯気みたいに立ちのぼっているのが目に見えそうでした。首からは旦那さまからのプレゼントだというEOS Kiss X2が下がっていて、写真ともだち獲得の予感(笑)。

1年半くらい前に結婚したともだちにも、ともだちの子どもたちにも、会うことができました。子どもたちに「大きくなったね」といったら、「知ってるの?」と目を丸くされました。君は覚えていないだろうけど、知ってるんだよ。君が赤ちゃんだった頃も、おなかにいたときのことも、君が影もかたちもなかった頃のパパとママのことさえ。

きょう入籍を祝ったともだちも、いずれはママになって、彼女に似た小さな手をひいてきてくれるのだろうとおもいます。まだ知らないその子に会えたら、「君のこと知ってるよ」といって、目を丸くさせたいな。たのしみをくれてありがとう。しあわせにね。

happy-wedding picnic: her hands

2008/04/04 (Fri) しずしずと
約1週間遅れの誕生日をともだちがお祝いしてくれました。そのひとと一緒のときには、ラーメンをがっさがっさ食べたり、ホットドッグをもっさもっさ食べたり、割とオトコマエなごはんになりがちなのですが、きょうは「おいしいお店に予約を入れたから」と何やら神妙。待ち合わせの駅だけ指定されました。

お店の名前も聞かないままに連れていかれた場所は、ほのかな灯りが流し灯籠のように廊下に続く創作日本料理のお店。私のだいすきな春野菜をたくさん使った、きれいでおいしい会席をいただきました。珍しくジャケットと革靴のともだちが、がっさがっさでも、もっさもっさでもなく、しずしず食事をしているのもたのしくて、おなかと心がほっこり、いっぱいになりました。ありがとうね。

another night: takenoko

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。