2008・05

<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/25 (Sun) とどけ、このあしおと
「ウォーク・ザ・ワールド」で横浜の街を歩いてきました。このイベントは子どもの飢餓をなくすために世界のあちこちで同日同時刻に開催されているウォーキング・イベント。スタート時間が時差でずれるので、地球が一回転するあいだに、世界のいろんな街のひとが歩いてリレーをすることになります。歩く距離は5kmか10kmから選ぶことができ、参加費の一部は国連食糧計画の学校給食プログラムに寄付されます。

私のてるてるぼうずも虚しく、きょうは朝から雨。それでも集まってくれた、年齢も国籍もばらばらなひとたちと、赤レンガ倉庫や日本大通りを元気に歩いてきました。すごかったのは、いっしょに参加したひとの4歳のお嬢さんも5kmをほぼ完歩してくれたこと。参加1週間前からパパにアフリカにはご飯の食べられない子がいること、彼女が歩くとその子たちにご飯が届けられることを説明してもらって、がんばって歩かないと、とおもってくれたようです。ありがとう、ご飯といっしょに、きっとあなたの気持ちも届くよ。

写真は横浜に咲いていたエゴノキ。だいすきなお花です。桜のように華やかではありませんが、樹の下から見上げると、真っ白なお花がぜんぶ自分のほうを向いて咲いていてくれるような気がして、ずっと見上げていたくなります。ちいさくても、きれいなものは、ほんとうにきれい。

japanese snowbell


スポンサーサイト

2008/05/23 (Fri) ささやく声
本屋さんで雑誌を買おうかどうか悩んでいたら、左耳のごく近くに男のひとの声が。「わ~、最新刊もう並んでるうぅ~」。満面の笑みで鉄道雑誌に手を伸ばした彼は、とろけそうな声で「わ~、500系が載ってるよおぉ~」。ひとりごとにしてはあまりに大きく、うれしそうな声を至近距離で聞いて、びっくりしてしまいました。

その帰り道、駅のベンチで電車を待っていたら、またしても左耳至近に男のひとの声。「武蔵小杉♪武蔵小杉♪宮本武蔵とケインコスギが合わさった♪最強の剣士だ武蔵小杉♪」。おもわず振り返ると、ベンチに寄り掛かった大学生ふうのお兄さんが、ものすごくまじめな顔をして歌っていました。もう1回、びっくりしました。きょうの私は、誰かに平常心を試されていたのかもしれません。

写真はカラスにびっくりしてツツジの茂みに隠れようとしたところで、私に気づいた猫さん。カラスの入ってこないところに、連れて帰りたかった…!

cloudy yokohama: azalea cat

2008/05/19 (Mon) 敢闘賞
半年近く幽霊会員になっていたスポーツクラブにいきました。私がきていた頃とレッスン内容がかなり変わっています。レッスン一覧をぼんやりみていたら、「ここの教室のレッスンは5分後に始まりますよ」とスタッフが声をかけてくれたので、それに参加してみることにしました。参加者をみまわすと、男性より女性が多め。ほとんどが私より年上で、50代、60代とおもわれるひとたちもいました。うん、これならあまりきつくないだろう、とおもったのが、あまかった。

リズムにのって体を動かすエアロビクスだったのです。ふつうのひとには難しくないのかもしれない。年配の方でもできていました。でも、私に rythm & dance は鬼門なのです。ピアノの先生には「あなたはリズム感が信じられないくらいないわね」といわれ、学校の運動会の創作ダンスでは、運動会実行委員に取り囲まれて個別特訓されてなお、振り付けが覚えられない子、それが私。

きょうも私なりに一生懸命にがんばってみたのですが、最後まで何も覚えられませんでした。ほぼ同じことを45分も繰り返しているのに。教室を去っていく他の参加者さんたちを「ありがとうございます、また来週」と笑顔でお見送りしていたインストラクターさんに、ひとりだけ肩に手を置かれ、しんみりと声をかけられてしまいました。「ありがとうございます・・・。最後まで参加してくださって・・・」。同情は時にひとを傷つけるんだぜ。くすん。

写真は横浜の大道芸人さん。一輪車に乗り、ナイフと火のついたトーチとりんごを投げ、しかもそのりんごをかじっていました。私、何十年かかっても、一輪車に乗ることすらできないような気がします。プロって、すごいね。

cloudy yokohama: juggler

2008/05/16 (Fri) その一瞬
帰りの電車で座ったら、隣で知らないお兄さんがぐっすり寝てしまいました。最初はこくり、こくりと前に動いているだけだったのですが、電車が駅で停まるたび、私側に傾いてくるのです。そのうち、お兄さんの頭がしっかり私の肩に。家の最寄り駅まであと3つです。私は降りられるのでしょうか。

じたばたしても仕方ないので、黙々と文庫本を読み続けましたが、最寄り駅まであと1つというところで、お兄さんの頭は、ほぼ私の鎖骨位置。うーん。本が読みづらいなあ、とおもっている場合では、ないかも。

…と、そこで、電車がゆれ、お兄さんが正位置に戻りました。ここぞとばかりにずずずずずいーっとお兄さんから離れ、文庫本を鞄にしまい、定期を出したら、正面の席に座っていたおじさん、おばさん、お姉さんが笑いを噛み殺していました。しれっと冷静にしていたつもりだったんですが、内心の動揺は隠せなかったか。写真は横浜・外人墓地で悠然とねむる猫さん。

cloudy yokohama: cat at the cemetary

2008/05/11 (Sun) 不完全な、完全な
きょうは午前中からスターバックスの片隅に座り、作業、作業、作業。トールサイズのコーヒージェリーフラペチーノを飲み終わった頃、ついに完成しました。トフィーの写真集。先日実家に帰ったとき、はやめの母の日のお祝いはしたのですが、なにかもうすこし、あとから何回も眺めて笑ってもらえるようなプレゼントをあげたかったのです。それでおもいついたのが、デジタルカメラやPCの中に入れたままになっているトフィーの写真を、カメラやさんできちんとプリントして、アルバムに入れてあげること。不思議猫まこの写真集のように、ひとつひとつキャプションもいれました。

写真には、たたむ前の洗濯物や、電器店のチラシや、たべおわったあとのお皿や、父の毛ずねや、すっぴんな母が写っていて、ひとにはとても見せられません。でも、そこに写っているトフィーは、ごきげんで、平和で、つやつやしていて、家族やおいしいものを一心に見つめ、とてもしあわせそう。ぜんぜんきれいじゃない写真集だけれど、これをみて、母がわらってくれるといいなあ。

toffee_album


2008/05/10 (Sat) ふらりトレッサ
ともだちに誘われて、トレッサ横浜にいってきました。そのともだちには昨日も「トレッサに行かない?」と誘われたのですが、お仕事が遅くて私は行けなかったのです。ともだちも何かあって行かなかったのかしらん。…とおもったら、そうではなく。おいしそうなスイーツがたくさんあったのに、行く時間が遅すぎてたべられなかった、だからきょうはリベンジ、とのことでした。なるほど、それはいい理由だね!

理由が理由なので、着いて早々、和カフェで和パフェ。そのときにともだちが頼んでいた豚汁が、それはもうおいしそうで。もうひとりのともだちが「豚汁は作り置きして冷凍できるよ」と教えてくれたこともあり、かえってすぐに豚肉を買いに走り、豚汁をつくったのでした。豚汁おいし~♪

tonjiru

2008/05/09 (Fri) 選ぶ仕事
今この時、世界で3億5千万人以上の子どもたちが飢えに苦しんでいます。
学校へ通うことができない、学校へ行っても食事をとることができない、
そんな子どもたちに、WFP国連食糧計画は学校教育を支給することで
食糧と教育を支援する「学校給食プログラム」を行っています。
学校給食は1食あたりおよそ20円です。
4,000円でひとりの子どもに1年間1日1食の学校給食を提供できます。
”地球のハラペコを救え”活動をぜひご支援ください。
―国連食糧計画 募金のおねがい


大学で開発経済学を専攻していた時期があります。政治のこと、経済のこと、環境のこと。いろんなムズカしいことを教えてもらい、学んだのはカンタンなこと。知らないことの怖さと、お金の大切さでした。たとえば、虫歯は歯みがきをすれば予防できるということを知らないひとは、虫歯を防ぐことができない。歯みがきが大切だと知っていても、歯ブラシを買うお金がないひとは、虫歯を防ぐことができない。

一方で、歯ブラシを買うお金のあるひとは、歯ブラシがなくて虫歯になってしまうひとがいることを知らない。あるいは、そういうひとがいることを知っていて、助けたいとおもっても、どうすればいいか知らない。そういう状況が、虫歯よりもっと深刻な、たくさんの問題の根っこにあったりします。

だから、私は「知らせる」ひとになりたいとおもっていました。私1人では小さな力にしかなれなくても、たくさんのひとが知って、動いてくれれば、できるようになるかもしれないから。歯ブラシをこえる、すごいソリューションだって見つかるかもしれないから。そのことを、とりたてて人に話したことはないのですが、ここのところ、そういうお仕事がつぎつぎに舞いこんでくるようになりました。私がお仕事を選ぶだけではなくて、お仕事が私に寄ってくることもあるのだということを、毎日実感しています。

今週は5月26日からのアフリカ開発会議にあわせて、アフリカの子どもたちへの募金をつのっています。わずか1週間で私の月収を超えるお金を集めることができました。次のお仕事は、これを1回だけの打ち上げ花火にしないこと。”学校教育プログラム”について詳しく知りたい方、寄付を考えている方は、国連食糧計画のサイトへ。あなたがこの記事を見た偶然が、必然になりますように。写真は高尾山の花雪。

mt.takao: flower snow

2008/05/04 (Sun) 直径12センチのしあわせ
雑誌でみたパンケーキがたべてみたくて、横浜までお散歩してきました。メニューにはパンケーキばかり、ずらり。生地に胡麻や黒糖の入ったもの、ココア生地にチョコレートシロップがかかっているもの、オムレツと一緒にたべる塩味のもの。パンケーキ好きには夢のようなバリエーションです。その中から私はバナナキャラメルパンケーキ、ともだちはグレープフルーツパンケーキをチョイス。大きなお皿にデデーンと横たわるパンケーキは、トッピングが山盛りで、ふだん私が焼いているパンケーキとは、白いご飯と散らし寿司くらい違うたべものに見えました。

pancakes: grapefruits

何より素敵だったのは、パンケーキがやや小ぶりで高さのある、きれいな円だったということ。何枚も重ねたら、ダルマ落としができそうな形です。その秘密はカウンター脇にありました。カフェのキッチンで使っているのと同じだという小さなフライパン。いいなあ、いいなあと言っていたら、ホットケーキ型ピンバッジといっしょに、ともだちがプレゼントしてくれました。ありがとう!

pancakes: banana & caramel


2008/05/04 (Sun) 歌われる不幸
レストランで照れやさんを見ました。そのお店には、お誕生日にケーキを出し、店員さんがみんなでバースデー・ソングを歌ってくれるサービスがあります。きょうは何とお隣とお向かいのテーブルのひとがお誕生日でした。でも、お隣のテーブルからは何やら揉めている声が。
 「嫌よ、サヤカにしてよ」
 「お前の名前でいいじゃん」
 「だって歌われるのよ?」
お誕生日の奥さんが、恥ずかしくてお嬢さんを代役に立てようとしていたのでした。

一方、お向かいのテーブルには「Happy Birthday タカシさ~ん♪」の歌声とともにケーキが運ばれていきました。タカシさんご本人は、おそらくお父さん。眉間に皺を寄せ、目を丸くして、にこりともしないでり果てていました。

うれしいはずのお誕生日。見ず知らずのひとが好意で祝福してくれるのはしあわせなことだとおもうのですが、どうしてそんなに恥ずかしいんでしょう。名前が知れ渡るのが嫌?目立つのが嫌?歳を取ったと見られるのが嫌?うれしい場面、しあわせな場面をひけらかすのが嫌?同じ状況で、嫌な顔をするアメリカ人はあまりいなさそう。ちょっとのことでも文化みたいなものは伺い知れるものですね。

写真はニリンソウ、花びらもおしべもめしべも白い、繊細な雰囲気が日本的。

mt.takao: nirinsou

2008/05/03 (Sat) わんこパン
遊びにきた叔母と従弟、母といっしょに、OUTBACKSに行きました。お目当ては、サービスで出てくるハニーブレッド。コッペパンが茶色くなったようなパンなのですが、ふわふわして、ほのかに甘く、妙においしいのです。食べ終わるとお代わりを持ってきてくれるので、ついつい食べすぎ、メインのステーキを残す羽目になる、魔性のパンです。

きょうも席についたときに出てきたパンが、オーダー時にはお腹の中。ブルーミング・オニオンと同時に2切れめのパンも食べてしまい、サラダがなくなった頃には3切れめに突入していたのでした。プライム・リブをおかずに4切れめをたべ、テーブルの上に残ったのは、飲みものの氷だけ。それでも「パンのお代わりをお持ちしましょうか」と聞いてくれたお兄さんは、ほっぺたのあたりがプルプル笑っていた、と母は証言しました。「ぜひ」といったら、厨房に帰るお兄さんの肩が震えるのを見られたかもしれません。残念なことをした…。写真は母が育てた西洋オダマキ。

columbine

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。