2009・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/30 (Mon) 憂鬱すら、しあわせの種
最近、月曜日が来るのが憂鬱なのです。
でも、それは週末がたのしいから。平日が充実しているから。
それって、もしかしなくても、しあわせなんじゃないかなぁ。

。♥°。°°
スポンサーサイト

2009/11/22 (Sun) no day but today
There is no future.
There is no past.
Thank God this moment's not the last
― Jonathan Larson "No Day But Today"


トイレットペーパーを買いました。
2年前は、ただそれだけのことが、怖かった。
でも、最近、なんだか生きられそうな気がしてきたのですよ。

年上のともだちのお誕生日祝いにいったら、
そのひとは「生きてきて、いまがいちばんしあわせ」といいました。

年下のともだちにお誕生日に何がほしい、と聞いたら、
そのひとは「あなたが世界にいてくれるだけでいいよ」といいました。

ただ、きょうさえ生きることができたら、過去も、未来も、怖がることはないのかもしれない。

ready to go red

写真は、色づき始めたもみじ。
冬に葉をすべて失っても、春には新しい芽を伸ばすことのできる、その強さ、潔さ。

2009/11/08 (Sun) 鳥の歌声というけれど
鳥は歌うとひとはいうけれど、
鳥のコトバが音楽に聞こえるのは人の耳だけなのかもしれない。

犬は吼えるとひとはいうけれど、
犬のウタが音楽に聞こえないのは人の耳だけなのかもしれない。

鳥のコトバや、犬のウタが聴ける耳があったら、
「公園のベンチの近くに~やきそばパン落ちてた~♪」なんて、
聴こえてきたりするのかな、と。

ひとりで公園を歩いているときには、だいたい、そんなようなことを考えています。

yellow against black

2009/11/07 (Sat) すきになるすき
最近、写真を撮りたいという欲求がまったくわかず、
1年のうちでいちばん光のキレイなこの季節に、
家にこもって本を読んでいたりしました。

ところが、本を読んでもめっきり心が動かず、
1年のうちでいちばん文字がおいしくなるこの季節に、
文字を書きたいとおもわなくなっていました。

そのことに気づいてショックを受けて、
とにかくカメラをかついで、暮れていく光を追いかけていったら、
そとにはやっぱり、撮りたいものがたくさん生きていたし、
ことばにしたい何かも漂っていました。

よかった。わたし、まだ生きてた。

じぶんのこころの中に、何かを好きになる隙も残さないほど、
こころを使いすぎちゃ、いけませんね。生きてても、生きられなくなるもの。

みんなも、気をつけてね?

♥

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。