2010・07

<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/31 (Sat) 白地図を埋める
hydrangea

日本地図を習っているべき時期に海外にいたから、日本の地理にとても疎い。
記憶で日本地図を描いたら、何だか都道府県が28個しかなかった。
あと19の県はどこに行ったの。

海外のひとが片言の日本語でアリガトウといってくれるときの、
ふんわかしたきもちを思い出した。

私がよく知らないたくさんの土地も、そこに住むひとにはたぶん、たいせつな故郷。
少しでも知ることが敬意だ。知りたいとおもった。

おふろに地図を持ち込んで、一生懸命覚えた。
白地図を正しく埋められるようになり、県庁所在地と名産品を少し覚えた頃には、
空の端が明るくなってきていた。

眠くてぼんやりしていたけれど、うれしかった。
地理の教科書では県名はただの記号だった。
いまはその土地で育ったともだちの顔が浮かぶ。
そのひとたちがいるから、あんなに苦手だった地理を知りたいとおもえた。
それがうれしくてしかたなかった。

何かを知らないことより、知りたいきもちが枯渇するほうがずっと怖い。
スポンサーサイト

2010/07/28 (Wed) たからさがし
sky aquarium

小さい頃から、できることとできないことが、びっくりするくらいはっきりしていた。
だから、とにかく得意を磨いて、それを売れるお仕事を、針の穴を通すように見つけた。
自分で見え、他のひとにも認めてもらえる、得意があるということ。それでたべていること。
めったにない、しあわせだとおもう。

でも、最近、ふとそのリスクを考えた。
できることにあまり頼って、他の武器を探すことを怠っていないか。
できるからこそ、見えなくなったものがないか。しなくていいことまでしていないか。

幼稚園の頃、新聞をこねて紙粘土を作った。
他の子ができた粘土で壺をつくり、帰っていく中、私はまだ粘土をこねていた。
愕然とした母に、先生は「でも、この子が作った粘土はすごくきめ細かい」といったそう。
ほんとうの強みは、弱みの中にあるのかもしれない。それを見つけて、育てていけたら。
カーペットの下に隠したたからものを見つけるように、いろんなものをうらがえしてみている。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。