2010・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/13 (Sat) ひんやりと、あたたかく
12:29

お仕事のピークが過ぎたとたんに、風邪をひいた。
何かを焼き尽くすようなひどい熱が出て、搾れそうなパジャマとシーツが山をつくった。

動けなくなって、ともだちを呼んだ。
朝お仕事に行く前に、果物やゼリーを差し入れてくれたともだち。
夜お仕事から帰った後に、お薬を差し入れてくれたともだち。
おでこに触れる、ひんやりした手が、あたたかかった。
スポンサーサイト

2010/11/10 (Wed) はいいろのせかい
in rows

なにか分からないことがあったら、聞けばいい。
なにか正しくないとおもうことがあったら、伝えればいい。

父と母は質問のしかたや、意見の伝え方を教えてくれたけれど、
全体的に灰色のせかいで、灰色のものを灰色に残したまま、
要領よく生きるやりかたは教えてくれなかった。

ムスメは、ちょっと磨り減りながら、きょうもまっすぐに生きています。

2010/11/01 (Mon) ラヴズ・ボディー生と性を巡る表現
faded sunflower

写真美術館で、エイズをテーマにした写真展「ラヴズ・ボディ」をみた。
会場に入ってすぐに、ウィリアム・ヤンの連作《アラン》がある。
元恋人のエイズで亡くなるまでの18枚に、すこやかだったころの1枚を足した19点。
1枚1枚に、ヤン自身の手記が添えられている。

胸を衝かれた。ひどく身近だったから。
同性愛者やエイズによる死を、社会は「特別」で「ドラマチック」なものだと見る。
でも、だいすきなひとが男性でも女性でも、病気が心臓病でもエイズでも、
「だいすきなひとが失われていく」悲しみや痛みは、きっと何も変わらない。
それなら、どうして区別され、差別されなければならないのだろう。

マジョリティとマイノリティの差は、数じゃない。
線のひきかたを変えれば、マジョリティはマイノリティで、マイノリティはマジョリティ。

線を引かなくていい世界に、なりますように。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。