2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/23 (Tue) 「ホテルカクタス」
「僕は五番の馬を買いたかったんだけど」
 言いにくそうに、2が告白しました。
「買わなかったのかい?」
 きゅうりが尋ねると、2は困ったようにうつむいてしまいました。
「だって、僕は数字の2だろ。2番の馬を買ったさ。ほかにどうしようもないじゃないか」
 変わっている、ときゅうりも帽子も思いましたが、口には出しませんでした。
 「人にはそれぞれ事情があるな」
帽子が、重々しく言いました。
青い空です。三人の頭上近くを、カモメが旋回しています。レースごとに、馬たちが次々に出て来て、次々に走り抜けていきます。その姿は、それだけで、三人の胸を満たしました。
―江國香織「ホテルカクタス」


勤め先のランチ仲間(50代男性)に藤沢周平や宮部みゆきの時代物を借り、どっぷりお江戸の人情に身を浸している今日この頃。たまには年齢相応の本を読もうと、江國香織を読んでみました。「ホテルカクタス」というアパートで、数字の2ときゅうりと帽子が仲良くなる、ただそれだけのお話です。2がのびのびと数字の1のようになって眠ったり、きゅうりが日焼けして濃い緑になったり、帽子がニヒルに猫に思い出を語ったりしています。上の引用は、みんなで競馬に行ったシーンから。…このズレ加減、ゆるさ。江國香織だなあ、とおもいました。日本語がいろいろ間違えていてよろしくないという評論家もいますが、そんなこと言ったって仕方ないような気がします。だって、数字の2ときゅうりと帽子なんだもの。ほかにどうしようもないじゃないか。佐々木敦子氏の挿絵がたくさん入っていて、読んでも見ても可愛らしい本です。ほっとしたいときにどうぞ。

ameagari_sora

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/130-2055c9c1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。