2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/02 (Sun) 「ラヂオの時間」
「牛島さん。犯罪都市ニューヨークでマシンガンはおかしい」
「どうして」
「マシンガンならシカゴだ」
「どっちだっていいだろう」
「いや、マシンガンといえばシカゴだ」
「そりゃそうだ」
「久藤、シカゴに変更だ」
「保坂さん、ニューヨークやめてシカゴに変更してください」
「ジングル入ります」
「それでは参ります。もろもろよろしく!」
―三谷幸喜『ラヂオの時間』


会議中、思い付きを話したら仕事が増えてしまった。遅刻間際、近道をしようとしたら道に迷った。どうしてこんなことに。やらなきゃ良かった。生きていると、いろんな馬鹿をやります。小さな思い込みや、軽はずみな発言が、思いも寄らない結果を招くこともあります。三谷幸喜原作・監督映画『ラヂオの時間』は、そんなあ~あな失敗を、生放送のラジオドラマという、軌道修正はできるけれどやり直しはきかないシチュエーションで描くコメディー。数分おきにあ~あ、と言わずにいられない名作です。

ほとんど全編ラジオ局の一室でのできごとなのに、気付くとワクワク、ドキドキして、手に汗にぎっています。観終わる頃には、スポーツの名試合を観たような爽快感があります。味のある俳優さんがたくさん出ているのも見どころ。映画では役名すら出てこない藤村俊二や渡辺謙の演技が、とてもステキです。

済んだことにくよくよしてしまっているとき、失敗が怖くて一歩踏み出すことができないとき、心が少し軽くなる映画です。もちろん、ただ笑って楽しみたいひとにもおすすめ。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/167-8d76911e

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。