2017・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/17 (Mon) ふらり浅草
雨の浅草を歩いてきました。旅の始まりは、雷門。風の神さま、こんにちは。

kaminarimon


雷門をくぐると、仲見世です。お煎餅を焼くお店、人形焼を焼くお店。おいしそうな匂いが漂う道の外れに、蛙さんの親子がいました。

senbei_closeup


ningyoyaki


kaeru


龍の水で手を清め、浅草寺の境内へ。見上げると天女と龍。帰りにおみくじをひいたら、「吉」でした。「空から雲が晴れるように、心が晴れるでしょう」。ありがとう、天女。ありがとう、龍。

dragon_fall


sensouji_tenjo


出店を眺めながら、伝法院通りへ。花やしきの歓声を聞きながら、木の扉をくぐると、たぬきさんがいました。「おたぬきさま」の愛称で知られる彼は、伝法院の鎮守。明治時代、上野の山から下りてきた狸に手を焼いていた住職。その夢枕に狸が立ち、自分たちを保護すれば伝法院を火災から守ると約束したことから、ここに祀られることになったのだそうです。戦うより共存を。ぽうっと開いた瞳の先には、雨に濡れた緑いろの庭園が広がっていました。葉っぱの上で光る水滴、水面にひろがる輪。銀杏の樹の下にいたら、傘を地面に置いて写真を撮っていても、ちっとも濡れませんでした。護ってくれて、ありがとう。

tanuki


green


気付けば、神谷バーに電気の灯る夕暮れ。残念ながらお酒の飲めない体質なので、ちょっと足を伸ばして天国に寄ってきました。看板メニューは、さくさくのホットケーキと熱いコーヒー。一日の終わりには、昨日ねんざした足が少し痛くなってきてしまったけれど、とても楽しかったです。だいすきだよ、浅草、赤と緑の映える町。もっとこころが晴れたら、もっとまっすぐな気持ちでシャッターが切れるようになったら帰ってくるよ。そのときまで、またね。

kamiyabar


tengoku

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/182-74839007

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。