2017・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/08 (Tue) 「ジュリエットの悲鳴」
これはパソコンのようですが、ワープロソフトは何をお使いですか?」
ごくあたり前のものを使っている。
「『一太郎』ですけど」
「『一太郎』・・・・・・。不便でしょうねぇ」
……
「これはトラベルミステリ創作専用のワープロです。図形処理機能が売りもので、特に時刻表の挿入が容易に、かつ美しくできます」
目羅がキーを押す度に、様々な時刻表のページが画面に現れた。函館本線、東北本線、中央本線、山陽本線といった幹線はもちろん、山田線や只見線、木次線といったローカル線の時刻表もすぐに呼び出せる。
「部分複写も簡単。最新の時刻表を常に出せるようになさりたいには、オンラインでJTBとつなぐこともできます。―いかがですか?」
「うーん」茂男はまた唸った。「はっきり言って、便利ですね」
「でしょう?今よく売れてご好評をいただいております。これも当社の自信作。その名も『京太郎』」
―有栖川有栖『登龍門が多すぎる』


図書館に行っても読みたい本が見つからないときには、今までに一度も読んだことがない作家の短編集を借りることにしています。今日は有栖川有栖『ジュリエットの悲鳴』。本格ミステリーを書く作家だそうですが、この短編集は推理小説というより、O・ヘンリ的な短編集。冒頭の『登龍門が多すぎる』は、推理小説の新人賞に応募しては落選しているミステリー作家の卵の家に、訪問販売員が来て、ミステリー作家専門の商品を次々と紹介していくというお話。ほんとうにそれだけのお話なのですが、作家が楽しんで書いているのが端々から伝わってくる作品です。通勤電車の中ででも、すいすいと読める本です。軽い読みものがほしいときにどうぞ。

matsu


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/199-743f0caf

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。