2017・07

<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/26 (Sat) リベルテ
ぼくの 学校のノートに
ぼくの机に 木々に
砂に 雪の上にも
ぼくは きみの名を書く

読みおえた全てのページに
真っ白なすべてのページに
石 血 紙 あるいは灰の上にも
ぼくは きみの名を書く
―ポール・エリュアール「自由」(冒頭)


浜離宮でともだちの合唱団のうたを聴いてきました。曲目は武満 徹、プーランク、ボロディン、オルフ、ペルト。言葉がばらばらで多彩でしたが、宗教色の薄い近現代の曲が多く、聴きやすいプログラムでした。中でも圧巻はプーランクのカンタータ「人間の顔」の1曲、「自由」。ア・カペラ曲でこれは…というメロディーに加え、高音がすごいです。男のひとはつらかろうね。

エリュアールの詩も良いです。久々にこころの琴線に触れることばにであって、インターミッションのあいだ、ほけーっとしてしまいました。第二次世界大戦中、ドイツに占領されたパリで書かれ、パリ全市民が口ずさんだと言われているそうです。家を失っても、財産を失っても、失われないものをうたったうたです。Google検索しても良い邦訳が見つからなかったので、プログラムに載っていたものを転記します。長いので全文はこちらからどうぞ。

画像は、コンサートの帰りみち、東京のビルヂングはすごいなあと上ばかり見て歩いていたら着いてしまった有楽町。昼のコンサートだったのになぜか夜景…。

yuurakucho

comment

こんにちは。
初めてこの詩を読んだのは、どの本だったか、忘れてしまったのですが、大岡信の訳だったと覚えています。この反復に力強さがあり、感動があり、そこから受けたぼくの感動が、そのまま「自由」の意味だと思ったものです。
今でも、そう思っているのかもしれません。詩そのものが持つ感動が、その意味と一致するという出来事は、ゲーテにはよくあるそうですが、詩の秘密に触れたような気もしました。
感動が、そのまま意味だという一致こそ、音楽、絵画の本質なのだと、ずっとあとで気づきました。
2006/08/29 18:27 | URL | M [ 編集 ]

>Mさん
コメントありがとうございます。
この詩の反復には、力がありますね。
ことばとしても、音としても、かたちとしても、美しくて。
同じフレーズが繰り返されるのに、くどさや無駄を感じません。

いろいろな時やシーンが切り取られ、
その中で同じことばが何回も繰り返されていることに意味があり、
感動があるとおもったので、いつものブックレビューのように
一部だけを引用するに忍びず、無理やり全文を載せてしまいました。
ことばにこんなに心を打たれたのは、ほんとうに久しぶりです。

うたで聴くのもすてきでしたよ。J'écris ton nomという
ことばの響きが、さざなみのように心に入ってきます。
幸せな出会いをさせてくれたともだちに感謝しています。
2006/08/30 21:49 | URL | はなび [ 編集 ]

>Google検索しても良い邦訳が見つからなかったので、プログラムに載っていたものを転記します。
そのコメントと、はなびが詩のことばに感動してくれたという事を知ったら、
この詩を、色々苦労して訳してくれた団の先輩がたが泣いて喜ぶよ…伝えとくね。
こちらこそ、遅くなったけど、聴きに来てくれてありがとう。
2006/09/05 22:29 | URL | ゆーた [ 編集 ]

>ゆーた
今日は遅くまでありがとう。終電逃さずにきちんと帰れた?
プログラムの訳、やっぱり自家製(?)なんだね。とても好みの訳でした。
別立てでHTMLページを作ってしまうほどに。フランス語はメニューが
お肉かお魚かかろうじて判別できるくらいしか知らないけれど、
素直でさりげなくて、でも、ひたむきな感じが良く伝わってきたよ。
合唱団の方には、無断転載してごめんなさいとお伝えください(^^;
2006/09/07 01:32 | URL | はなび [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/214-58de24ce

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。