2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/06 (Wed) 「UDON」
映画『UDON』を観ました。これから観る方もいるとおもうので、内容の詳しいレビューはしませんが、ハートウォーミングなお話でした。一体香川のどこだよ、というようなのどかな景色の中で、人々がひたすらうどんを打ったり、ゆでたり、食べたりしていました。かまたま、ゲソ天、きつね、全部おいしそうでした。観ていてお腹がへります。

いちばん心に残ったのは、瀬戸大橋開通以前の、宇高連絡船のうどんのお話。私は父が香川出身なので、小さい頃、年末年始に帰省する度に宇高連絡船に乗っていました。小さすぎて断片的にしか覚えていないのですが、「連絡船」と聞くと、年末の慌しさや海風の冷たさ、売店に並んだ民話の本の色鮮やかな背表紙、紅白が嫌いで大晦日になると必ず映画館に行っていた祖父の後姿、いろんなものが思い出されます。

ふだんはあまり聞くことのない香川のことばがたくさん聞けたのも懐かしかったです。香川の言葉は、大阪や京都の言葉に比べると、のんびりした感じがします。「わやせるのう」(無茶苦茶するね)とか、「ざいごげなのう」(田舎っぽいね)とか、文句を言うときにも語尾がまあるくのんびりと伸びています。

私は香川に暮らしたこともないし、言葉も話せません。でも、うどんは父の味として覚えているし、船の記憶もあります。俳優さんが不自然な発音やイントネーションで話せば、耳が「これはおかしい」といいます。

引越しばかりの私には、故郷なんてないのだとおもっていたけれど、ふるさとやソウルフードが、ちゃんとあったんですね。それが少し嬉しかったです。これから観にいく方は、事前に映画館近くのうどん屋さんをチェックしてからどうぞ。きっと食べたくなります。

画像はおうちうどん。茗荷嫌いの父が見たら、「げさくなのう」(稚拙だ、下品だ)というな、きっと。

udon


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/221-3a8aeb60

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。