2017・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/17 (Sun) 「電車男」
531 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:49
エルメスから電話キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

538 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:50
さぁ、ここが正念場だぞ!

539 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:50
超祈ってるよ私

548 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:51
神様頼む! 電車男に勇気と栄光を!!!!!

549 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:51
小学校の時に最初で最後の下着泥した勇気でよければくれてやる!

553 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:52
心から他人の事で祈るなんて初めてだ。

558 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:52
せめて俺らだけでも落ち着こうぜ。
さ、みんな深呼吸でもしようじゃないか。

569 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:54
( ´ ^ `  すぅ  ( - o -  はぁぁ・・・

596 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:57
ああどんな話してるのかな? 頑張って欲しいなあ
電車にすごく励まされるよ

600 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:58
頼む上手くいってくれぇえええええ!!!!!!!!

605 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/03/17 22:59
十分経過

614 名前:731こと電車男 投稿日:04/03/17 23:00
めしどこか たのむ
―中野独人『電車男』


雨の日はおうちで読書。今日は『電車男』を読みました。アキバブームに火をつけたベストセラー。ベストセラーになった当時は「アキバ系男の純愛が、ゲーム感覚の恋に飽きた若い世代の心をつかんだ」などというオトナもいましたが、実際に読むと、違う印象を受けます。この本に描かれているのは、ゲーム感覚の恋です。知り合って、電話をかけ、食事に誘い、メールを出し合い、お家に呼ばれ…という、シナリオ通りの恋です。

それがどうして、あんなに売れたのか。そのキーワードのひとつは「覗き見」ではないかとおもいます。ともだちや同僚に恋の話を聞くことはあります。でも、せりふのひとつひとつまで聞くことはあまりない。『電車男』では、それが細密に描かれています。彼女がこういった。僕はこうこたえた。それを読んで、電車男の恋の追体験をする面白さ。どこにでもいる誰かのノンフィクションだという前提のもとに、一緒に笑い、悩み、迷う面白さ。そういう下世話で人くさい面白さが、この本にはあります。

もうひとつのキーワードは、「見ず知らずのひとの親切心」。このお話は、年齢=彼女いない歴、アニメマニアの男性が、電車で酔っ払いに絡まれる見ず知らずの女性を助けたことから始まります。転んでも助け起こしてくれるひとのあまりいない東京の街で、これは珍しい「親切」。さらに、電車男が2chで事の経緯を語り始めたことで、見ず知らずの2chの住人たちが、事細かにアドバイスを始めます。電車男が迷えば心配し、落ち込めば励まし、新しいことに立ち向かえば祈り、嬉しいことがあればもらい泣きして喜ぶ住人たち。匿名性が暴力にもなるインターネットの世界で、これは珍しい「親切」です。誰かの役に立つ喜び、誰かのために祈る喜び、ひとにはそういう喜びもあるのだと、この本は語りかけています。寓話のように。

インターネットの掲示板やチャットに慣れていないひとには少し読みづらいかもしれませんが、軽く読める本です。これから読む方は、2ch用語辞典も参考にどうぞ。

raindrop_onmint

comment

そうですね。パターン化されてしまった恋愛なのは、みんなで創ったからですね。みんなの想像力の貧しさが出てしまいました。
やはり巨大な飢えがあるとぼくは感じました。2chはそれがちょっと表面化しているだけだと思います。憎悪や嫌悪の怒りの対象を求めるのと、純愛ドラマを求めるのも実は同じで、現実に何もないからだと思います。確かにみんなはやさしいですが、飢餓から出て来ているので、こわいという感じがします。結婚して豹変する人はみんなそうですが、コインの裏が出ると、おなじ人たちから、いっせいに激しい憎悪がやってくるような感じを受けました。
2006/09/18 14:45 | URL | M [ 編集 ]

>Mさん
何だかリアルなコメント、ありがとうございます。
おなじ人たちからの憎悪、あり得ますね。
いつコインが裏返ってもおかしくない世界で、
最初から最後まで「見ず知らずの人の親切」が
貫かれたところに、この物語の稀有さが
あるのだとおもいます。
2006/09/18 21:54 | URL | はなび [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/233-55fcf10a

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。