2017・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/08 (Sun) 月とうた
Imagine there's no heaven
It's easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today....
―John Lennon "Imagine"


特にこれといった理由はないのですが、何日か前から、誰かに歌をうたってもらいたいきぶんでした。できればあまり低くない男のひとの声で、あまい歌を。とりあえず家にあるCDをひっくりかえして、そんな感じのものがないか探してみたのですが、ないんですよね、これが。女のひとのあまい歌とか、男のひとの渋いチェロとかはあるんですが、男のひとのあまいうたは、もともとほとんど持っていない上に、持っているものもケースだけになっていました。いったいどこに置いちゃったの。

いっそ男ともだちに電話をかけて、うたってと頼もうかともおもったのですが、理由をいわないと心配されそうな気がします。理由、ほんとうにないのに。そんなわけで、うたってほしいよう、というもやもやした気持ちのまま過ごすこと、数日。救いの手は、思いもかけないところから現れました。

ふらっと立ち寄った自由が丘。今日から始まった「女神祭り」のオープニングイベントで、地元在住の雅楽師、東儀秀樹さんが、うたっていました。あまめのテノールで、私のすきな"Imagine"を。

うたうひとだなんて、知りませんでした。もちろん歌だけではなくて、篳篥や笙も吹いてくれました。さざなみのように雲の流れる満月のした、ゆるゆる響く日本の楽器の音色、とても贅沢でした。

うたってほしいなあとおもっていれば、誰かがうたってくれる。毎日いろんなひとやものにあまやかされちゃって、うれしいな。こころがほかほかします。ありがとう。

tougisan_atlive

comment

>特にこれといった理由はないのですが、何日か前から、誰かに歌をうたってもらいたいきぶんでした。できればあまり低くない男のひとの声で、あまい歌を。

はなびさん今晩は、
理由は分からないはずですよ。
それは、月の齎すこころの催しですから。

特に、女性は月の周期の支配を密接に受けて過ごしていますから。
2006/10/22 21:12 | URL | 尽生 [ 編集 ]

>尽生さん
そんなものでしょうか。
あまり自分が女性だと意識せずに暮らしていますが、
からだはちゃんと主張するのかもしれませんね。
2006/10/24 01:10 | URL | はなび [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/252-46222b6c

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。