2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/30 (Mon) 「野ブタ。をプロデュース」
「刈るぞっ」
「はいっ!」
 バリカンに三ミリの刃をセットし、スイッチを入れる。右手に振動が走った。目の前には渋ることもなく頭を差し出す野ブタ。なんか野ブタには悪いが笑えてきた。なんでこいつ俺に頭刈られてるんだ?考え出したらどうにも笑えてきて、バリカンもヴゥーンという音を立てて刈る気満々だし、なんかホント笑えてきた。なに、この図。ダメだ。こいつは切実なんだ。真剣に取り組まなければ。俺はそう思いなおして急に真面目な顔になると、やや姿勢を低くして、記念すべき一刈り目の狙いを額に定めた。ついにバリカンが額から投入され、ジジジという音とともに細かい髪が舞い、真っ黒でちょっと脂っぽい塊がぽとっと新聞紙の上に落ちた。おぉ……もう後には引き返せない。
―白岩 玄『野ブタ。をプロデュース』


『ライ麦畑でつかまえて』の登場人物に、ストラドレイターというひとがいます。ホールデン・コールフィールドのルームメイトである彼は、要領良く勉強をこなし、デートへ出かけ、白い歯を見せて笑います。レポートをホールデンに書かせていることも、シェイビングクリームまみれの剃刀ものぞかせず、すっぽりと着ぐるみを被るように、外向きの自分を被って。

『野ブタ。をプロデュース』は、現代日本の着ぐるみのお話。主人公であり語り手でもある桐谷修二は、ともだち付き合いも勉強もそつなくこなし、人気者「桐谷」の着ぐるみを被って退屈な高校生活を送っています。そこに現れたのが転校生、信太=野ブタ。苛めを受ける野ブタに弟子入りを申し出られ、桐谷は考えます。これは自分の着ぐるみをつくる力を試す好機かもしれない。桐谷による、野ブタのプロデュースが始まります。

非現実的な設定にみえて、リアルなストーリーです。プロデュースは今や日常茶飯事。プリクラでの決め顔、カラオケでの勝負歌、合コンのモテ服、面接での自己PR。「自分らしく」「ありのままで」あることよりも、嫌われず争わずそつなく生きるほうが「楽」で「得」であることを、若い世代ほど肌で知っている、そんなリアリティが毎日の中にあります。

新しい動きではありません。むしろ日本古来の”和”の文化への回帰にも見えます。その根底にあるのは、察し、そして甘え。相手の望むことを「察し」、それを履行しておけば、受け入れられるだろうという「甘え」です。それは「お利口にしていればママは可愛がってくれる」と考える子どもの心理と、さしてかわりのないものです。

しかし、察しは自分の推論でしかなく、ほんとうに相手の望むものとは限りません。甘えは自分の期待であり、相手との約束ではありません。だから、桐谷は満たされません。着ぐるみが「成功」すれば周りのひとたちの単純さを笑い、その裏で彼は叫びます―どうして誰もほんとうの僕に気付かないの。「失敗」すれば慌てふためき、その裏で彼は叫びます―どうしてお利口にしたのに愛してくれないの。

桐谷の叫びは、届くことがありません。口に出さないから。相手が「察し」てくれることを期待し、「甘え」ているから。その姿は、根拠のない自己憐憫に溢れています。「ほんとうの僕」を見てほしいなら、着ぐるみを脱げばいい。相手が何を望むかを知りたいなら、聞けばいい。愛してほしいなら、愛してほしいと伝えればいい。着ぐるみを被りたいなら、とことん被ってもいい。どんな着ぐるみを被るのも、着るひとの自由。脱ぐのも自由。ただ、それだけのことなのに。

着ぐるみを着た「桐谷」と「野ブタ」の行く末は、本でどうぞ。

画像は、ありのままの私を見てくれるともだちがくれた中国茶。キレイに咲きそうなお茶だったので、キメキメショットを目指しました。いかがでしょうか、オーディエンスの皆さま?

chinesetea.JPG

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

野ブタ。をプロデュース
野ブタ。をプロデュース}野ブタ。をプロデュース(のブタ。をプロデュース)は、白岩玄作の小説、またはそれを原作としたテレビドラマ作品。2005年10月~12月まで(日本テレビ系)でドラマ化された。亀梨和也・山下智久のW主演。堀北真希の出世作としても知られる。概要こ... //あやのの日記 2008/01/09 06:54

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/274-a059c4c1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。