2017・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/18 (Sun) ふらり夜の横浜中華街
2月18日は旧暦のお正月。大晦日の中華街に行ってきました。あいにくの小雨、カウントダウンイベントも中止になってしまうかもと心配していたのですが、関帝廟前は通勤ラッシュのような人出。大玉ころがしの玉のような大きな赤いランタンの後ろに、ライトアップされた本殿が見えます。お香の煙が空まであがって、龍が雲の中を飛んでいるみたいです。

kaiteibyo gate

behind the lantern

媽祖廟は女性を祀った廟だからでしょうか、春節の飾りつけも、すこしエレガント。小さなランタンが、門から本殿まで、柔らかいカーブを描いています。

newyear lanterns

カウントダウンが終わると、歓声とともに、ひときわ大きな音と煙があがりました。街のあちこちからさざなみのように爆竹の音が聞こえます。冷たい風が吹いて、屋台の軒につるされた春節の飾りが、ゆらゆら揺れていました。昨日と今日、あまり大きな違いはないのかもしれないけれど、年を越えると清々しさがあります。新暦の新年のあと、旧暦でもう一度新年を迎えられるということは、とてもラッキーなことかもしれません。新しい年のリハーサルをさせてもらえて。新年好、今年も良い年でありますように。

fortune decorations

comment

はなびさん、はじめまして。
Monk Strapにコメントどうもありがとうございました。
ものごとを追求するようなタイプでなく根がテキトウ人間なので、マンネリな写真ですが、これからもたまに覗いてやってくださいまし。
私も覗かせていただきます。(^^)
2007/02/19 00:46 | URL | monk [ 編集 ]

>monkさん
コメントありがとうございます。
monkさんの写真、自然ですてきですよ。
私も追求しはじめたのはここ2週間くらいです。
いつまで続くか、見守ってくださいませ(^^;
これからもよろしくお願いいたします。
2007/02/20 23:36 | URL | はなび [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback


関帝廟関帝廟(かんていびょう)は、関帝(関羽・関聖帝君・関帝聖君)を祀る廟。孔子を祀る孔子廟(文廟)に対比させて、武廟(ぶびょう)とも呼ぶ場合もある。関帝廟の本殿は中央に関羽を祭り、右側に養子の関平を、左側に配下の武将周倉の二神を祭っている。関羽は、信義 //街-NAVI 2007/08/01 14:35

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/354-0185ebac

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。