2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/02 (Fri) eye-spicy
六本木にオープンしたばかりの国立新美術館に行ってきました。国立新美術館は、日本で何ばんめかに広く(展示スペース14,000㎡)、いちばん所蔵美術品が少なく(ゼロ!)、黒川紀章氏デザインのスタイリッシュな建築はできたてほやほや、ミュージアムショップはCIBONEと、カフェはレストラン ボキューズとのタイアップです。見かけからして、東京の新しい美術館。

今日は開館記念展「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」を観てきました。「物」の時代としての20世紀という切口はあるにせよ、なにしろ100年分のアート。すごい量の展示でした。しかも、時代を追うごとに、見ていて不安になるものや、不快になるもの、怖いものが増えていきます。「鋭い批評」に賞賛が少なく、「特ダネ」に美談が少なく、「文学」にハッピーエンドが少ないように「アート」にも単なるアイキャンディであることは許されないみたい…。

ここでは、印象に残ったものだけいくつか、簡単にメモしておきます。図録を買ったわけでも、館内でメモを取りながら歩いたわけでもなく、口の中でもごもごいって覚えてきたものなので、並び順やタイトルの細かいところ、間違えているかもしれません。「評」や「解説」としても書いていません。これから行く方は参考にしないでくださいね。

■マン・レイ〈我々すべてに欠けているもの〉
欠けているものが満ちれば、パイプから壊れることのないシャボン玉を吹くこともできるのだろうか。

■北脇 昇〈独活〉
『指輪物語』の木の人のように、暗い平野にひょろりとのびる独活。歩いているのか、踊っているのか、逆立ちしているのか。ユーモラスな感じもするのに、赤が滲む血のようで、とても怖い。

■野島 康三 〈慈姑の図〉
ブロムオイル・プリント。やわらかく、すこし毛羽立った、鳥の雛のような描写。

■マルセル・デュシャン〈泉〉
レディメイドの金字塔。教科書で見たアレ。あー、アレ。

■クルト・シュヴィッタース 〈無題〉
青と灰色がやさしいメルツ。何だかたのしそうに見える。

■森村泰昌 〈批評とその愛人〉
セザンヌの「りんごとオレンジ」の森村泰昌式「批評」。セザンヌの絵が、自然に見えて、どれだけ計算されているか、歪んでいるかがわかる連作。このひとの作品も、何だかたのしそうに見える。

■小清水 漸 〈表面から表面へ〉
おうちが建てられそうなまっすぐで長い材木に刻まれた、表面、表面、表面。数学的なうつくしさがある。何本かまたいで歩いてみた。

■ロバート・スミッソン 〈コーナー・ピース〉
鏡にうつる岩塩の山。1/4しかないのに、大きな山に見える。鏡にじぶんもうつったり、塩のきらきらを眺めたり。ちょっとなめてみたかった。

■トニー・クラッグ 〈スペクトラム〉
ごみ置き場で拾われた虹。

the national art center, tokyo #2

comment

「アイキャンディ」について教えて下さってありがとうございました。
TBしました。とてもいい刺激になりました。
2007/03/05 16:32 | URL | M [ 編集 ]

>Mさん
コメント&TBありがとうございます。
アイキャンディ、知っていて当然のことばという
意味ではなく、(文脈からいって)美術用語などの
専門用語ではありませんよ、という意味で追記したの
ですが、もし偉そうに聞こえていたらごめんなさい。
Mさんは、知らないものは知らない、失礼なことなら
失礼だときちんとひっかかって返してくださるので、
とても助かります。ありがとうございました。
2007/03/05 22:57 | URL | はなび [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/06 00:22 | | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

鉄と鉛筆
郵便馬車がセーヌの岸をこちらへと駆け上がってくる。オーステルリッツ橋の上に稲妻が光っている。鉛筆を休 //坂のある非風景 2007/03/05 16:28

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/362-abbdefd5

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。