2017・03

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/19 (Tue) ふらりバルセロナ:モデルニスモをめぐる旅・2
カサ・バトリョのお隣は、ガウディのライバルだったプッチ・イ・カダファックが手がけた、カサ・アマトリェー。名前からして何やら甘そうなおうちですが、外観もアイシングで飾ったクッキーに似ています。中に入るとギフトショップに並んで高級チョコレートやさんがあります。こうなると、きれいなステンドグラスもべっこう飴みたいに見えてきて、すこしグレーテルのきもちでした。

casa amatller

グラシア通りを下ると、ぐっと硬派な建物が見えてきます。カサ・ミラ。ガウディがミラ氏の依頼を受け、1906~1910年につくった邸宅です。砂丘のようなかたちに彫られた石と鉄のファサードから、ラ・ペドレラ(岩切場)の愛称で親しまれています。公開されているのは地階(エントランス)、4階(マンション)、7階(博物館)、屋上のみ。

la pedrera

見るからに堅牢な外観の割に、内装は明るくモダンで、洗練された雰囲気。すっきりしていて住みやすそうです。

la pedrera: lamp

でも、屋上には異次元空間が。前衛兵をかたどったこちら、煙突です。

la pedrera: chimneys

えっ、まさか、とても煙突には見えない…と驚いているこちら、埴輪ではなく、どうやら通風口です。住んでいるひとたちがごはんを作ったり、暖炉を使ったりしたら、この煙突くんたちの目や鼻や耳から煙が出るのかとおもうと。たのしいような、怖いような…。

la pedrera: chimneys


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/435-31840912

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。