2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/27 (Thu) ののしりのファンファーレ
な、そんなおのれ甲斐性のないやっちゃから、おぬいが間男すんの当たり前じゃい。二十日も一月も家あけくさって、おぬいはこんだけの別嬪で、おまけに年は二十三じゃい。他の男が放っとくかい。二人や三人くらい男でけて当たり前じゃい。なーんじゃ二人や三人ぐらい、わしら若いときゃ三十人ぐらいこしらえたもんじゃ、おぬいかて二十三もなって鼻たらして泣くなアホ。(中略)…さぁさ、泣かんとおかんと一緒に去の、はよおいで、はよおいでちゅうに。ざまみくされこのど甲斐性なし、口惜しかったら銭もって来くされ、このがしんたれが。
―京山幸枝若/浪曲『河内十人切り』
(朝倉喬司『こっそり読みたい禁断の日本語』より)


時は明治。妻・おぬいの不倫現場を押さえた夫・熊太郎。そこに割って入った妻の母。どう見ても妻に非がありそうな場面なのに、なぜかお母さんが圧倒的に優勢。熊太郎さんに反論の隙さえ与えず、悪口雑言をぶちまけ、おぬいさんの手を引いてずんずん去っていくお母さん。

はっきりいってひどいシーンなのですが、一読して、拍手したいおもいでした。このことばのリズム感、疾走感。キレ、小気味よさ、ちからづよさ。ああ、日本語って、ゆたかだ!

こんなお下品なことばのどこがゆたかなの、とおもうひとは、ことばが音だということを忘れちゃってるんです。ためしに声に出して読んでみてください。5文字、7文字のフレーズが多いから、句読点の位置で自然に息つぎをしながら、するする読めるはず。

熊太郎さんに対するフレーズの最初と最後に濁点が多いのも、パンチが効いていて、イイ。日本語がわからないひとでも、ののしられているのはわかるんじゃないかな、とおもいます。事実、東京近辺育ちの私は「がしんたれ」の意味を知りませんが、誰かにすれちがいざまに「このがしんたれが」といわれたら、きっと、ショックを受ける。それが、音としてのことばのちからだとおもいます。河内弁ネイティブの女のひとがこの文章を読むところを聞いてみたいものです。(正面からだと何だか怖そうだから、ものかげから)

ちなみに、出典もとの『河内十人切り』は、河内音頭のスタンダードナンバー。妻に浮気され、義母にののしられ、浮気相手の一家眷属には借金を踏み倒され、あげく殴る蹴るの目にあわされた城戸熊太郎という男性が、義兄弟の谷弥五郎とふたりで復讐を遂げる物語だそうです(すごすぎる)。私が読んだ『こっそり読みたい禁断の日本語』にはほんの触りしか載っていませんが、その数ページだけでも、急所にねじりこむようなののしり力の強さが伝わってきます。死ね、消えろ、バカヤロウ、のようなののしりの貧しさに、改めて気づかせてくれる一篇です。

写真は彼岸花。こう見ると、グロリオサに似ている。

lycoris #3

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/468-51a63334

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。