2017・06

<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/02 (Wed) 小さじ4の涙
「スコーンがたべたい」という母のリクエストに応えて、ぱぴえ堂かよさんのお料理の本とにらめっこしながらスコーンを焼きました。型抜きではなく、手で丸めるタイプ。が、ボウルの中の生地がお玉ですくえそうなくらい液体なのはなぜ。レシピをじっくりと見直すと、1/4カップ入っているべき牛乳を、1カップ入れてしまったことがわかりました。新年早々めげてたまるか。牛乳以外の材料を4倍にして、液体生地に投入。どうにか手で丸められそうな生地になりました。

オーブンの中でぷっくりと膨れ、「狼の口」といわれる割れめができていくスコーンたち。バターの匂いが漂い、ほかほかと狐いろのスコーンが焼きあがりました。が、一口たべてみて、すごく苦いのはなぜ。小麦粉やお砂糖、バター、卵は買ってきたばかり。おかしいところはありませんでした。「はなび、ベーキングパウダーはどれを使ったの?」と、母。「白いびんにマジックで『ベーキングパウダー』って書いてあったやつ」と、私。「あれはだめよ!お掃除用の重曹だから。聞けばよかったのに」。

母は整理整頓のどうにも苦手なひとで、キッチンのお掃除用品用の棚に炒り胡麻が入っていることもあります。今回はその逆パターンだったらしく。私が牛乳の分量を間違えたこともあり、20個のスコーンたちが無駄になってしまいました。ごめん小麦、さとうきび、にわとり、牛。たった小さじ4杯ぶんの間違いだったのにね。

scones

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/511-694fb904

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。