2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/27 (Sun) 『崖の上のポニョ』
今はニヒリスティックになるのが一番簡単な世の中なんですよ。誰でもそういうものを持ってるしね。それが実に浅かろうが深かろうが―多分大抵浅いだろうと思うんですけどね―そのニヒリスティックになったり、ヤケクソになったり、刹那的になるってことを、今、僕は少しも肯定したくないんですよ。たとえそれがどんなに自分の中にあってもね、それで映画を作りたいとは思わないんです。それは自分に対する敗北ですよ。自分の日常生活がどれほどバカげてて、もし自分の車に機関砲がついてたら周り中を撃ちまくりながら走ってるだろうと思っても。それをただ放出するためだけに作品を作るんじゃないんじゃないかと思います。…僕は描きたいものを描きたいですよ。そう思いませんか?
―養老孟司/宮崎 駿 『虫眼とアニ眼』


『崖の上のポニョ』を観に行きました。まだ観ていない方のために詳しいレビューは書きませんが、日本のどこかで起こったできごとのような、絵本の中のものがたりのような、ふしぎな現実感と非現実感のあるお話でした。

それを支えているのは、おそらく”絵”のたしかさ。精霊のような生き物や古代期のお魚のいる景色は明らかにファンタジーなのに、軽自動車でスピードを出したときにふわっと浮くあの感じとか、ポニョが走るときの体重の軽さ、ラーメンの熱さ、そういう五感での感覚が、とてもリアルに伝わってくるのです。ピクサーの疾走シーンも映画的な爽快感があってすきなのですが、風や重力をデフォルメしながら自然に描くジブリの技はほんとうにすごい。

自然にやさしいジブリ、現代社会に鋭く問題提起をするジブリ、生と死と愛の本質を語るジブリ、みたいにテーマやメッセージ性を求めるひとには「ジブリらしくなく」見えるのかもしれないけれど、「自然保護」がファッションになり、批判=鋭い意見、繊細な感性だと思い込んでいるひとが多い世界では、もっともらしいことを声を大にして語るよりも、かわいいお魚と男の子の恋をビジネスとして成り立つ娯楽映画にするほうが大変なのではないかとおもいます。

きらい、と言い続けるより、それでもすき、といい続けるほうが、つらいことも多いかもしれないけれど、きっとたのしい。私のことばや写真たちも、それでもすき、と伝えられるものだといいな。写真は1年前くらいのものに撮ったものですが、金魚さん。(暑くて外に出ないのでネタ切れ中)

goldfish

comment

先日NHKの「プロフェッショナル」という番組で
宮崎駿の1時間半の特集をやっていました。
基本的には子供に向けた映画にもかかわらず
表現に対する徹底したこだわりには驚かされました。
そして最後近くの、あるシーンを生み出すのに
何ヶ月も苦闘したこと、そしてそのシーンこそ
実は宮崎のもっとも思い入れのあるシーンだということを知り、
宮崎アニメの深さに改めて感じ入りました。
2008/08/09 01:11 | URL | miyabean [ 編集 ]

miyabeanさん、
昨日はありがとうございました。
私も途中からでしたが「プロフェッショナル」、観ました。
私はmiyabeanさんとは逆に、表現に対する徹底したこだわりがあるのに
子どもに楽しんでもらえるものを、という基本スタンスが決してぶれないところに
感銘を受けました。私はトトロをみて大きくなった世代なのですが、
宮崎アニメには大きなギフトをもらったとおもっています。
2008/08/09 15:10 | URL | はなび [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/591-91b7c308

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。