2017・03

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/25 (Thu) 割れ腹にバンドエイド
すっかり料理ブログと化しているhanabi daysですが、今日はGDPは小休止。会社の写真ともだちとごはんを食べにいきました。当然写真談義になるのかと予想していたのですが、疲労困憊中の私を見かね、ガス抜きに連れ出してくれたようです。

私はもともとあまり愚痴をいったり、悩み相談をしたりしません。ともだちにはむしろ、一緒に楽しいことをして元気を充電してくれることを期待するほうです。…が、今日はともだちが「聞いてあげよう」モードに入ってくれている感じだったので、試みにいろいろ話してみました。悩み相談というよりはブリーフィングになってしまったのですが、私にしてはがんばって話したとおもいます。

それにしても、愚痴や悩みを話すと、距離が縮まりますね。ともだちに嬉しいことを話すと嬉しさが2倍に、つらいことを話すとつらさが半分になるというけれど、嬉しいことよりもつらいことのほうが人を近くする力が強いような気がします。「何でも話せるともだち」とか、「腹を割って話せるともだち」になるためには、愚痴や悩み相談が不可欠なのでしょうか。もしそうだとしたら、人間は悲しいいきものだとおもいます。たのしい、きれいなものだけを見ていちゃいけないのかな…?

写真はポットの中でハーブティーになりつつある、レモンバームとスペアミント(あ、結局たべものの写真になっちゃった…)。

herb tea


comment

自分の弱さをさらけ出す、というところがポイントかな。
楽しいもの、うれしいものは誰にでも見せることができるけれど
つらいこと、弱いところは
そうはいかないものね。

弱いところを見せることができる仲間がいる、というのは
いいことだと思うな。

自由業のように一人で仕事してると
そういう仲間はできづらくてね。(^^;;
2008/10/03 08:43 | URL | miyabean [ 編集 ]

うちの犬はおうちで家族におなかを撫でてもらうのがだいすきでしたが、
外で他の人におなかを触らせることはありませんでした。
弱点のおなかを触らせる=安心、だいすきの印だったんでしょうね。
愚痴や悩み相談も同じなのかも…。

でも、私は愚痴をいうと疲れちゃうのです。
それで愚痴をいわないでいると、「打ち解けない」「水くさい」と
いわれてしまうのが、逆にプレッシャーや義務になってしまうことがあります。
「つらいよ~」というだけで、理由を聞かずに笑える話をしてくれたりする、
親しいともだちは本当に貴重だとおもえる今日この頃です。
みやびんさんにも理解の深いおともだちがたくさん現れますように…^^
2008/10/07 00:09 | URL | はなび [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/615-a1f74ddc

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。