2017・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/23 (Sun) 私はそれを表現する言葉を持たない
クリスティアン・ツィマーマンの公演「約束のコンチェルト」を聴いてきました。ツィマーマンはポーランド生まれのピアニスト。1975年の第9回ショパン国際ピアノコンクールに史上最年少で優勝した後、世界有数のピアニストとしてカラヤン、バーンスタイン、小澤征爾、ブーレーズといった大指揮者とのピアノ協奏曲録音の機会に恵まれています。 今回の曲目はルフトワスキが彼のために作曲したピアノ協奏曲。オーケストラは東京フィル、指揮はチョン・ミョンフンです。

私の家にはいつもクラシックが流れていたのですが、ツィマーマンははずかしながら今年の夏まで知りませんでした。でも、flickrのコンタクトさんに教えていただいたショパンのバラード集が、それはもう、流星雨のような美しさ。数か月後にはサントリーホールにふかふかと座りこんでいました。

感想を書いても話下手なソムリエみたいになってしまうので、多くは語りませんが…かっこよかったですよ…ものすごく!私は眺めたり観察したりがだいすきで、コンサートホールでも弾いているひとの表情や客席を見てしまう性質ですが、この日は目を閉じました。音だけを感じていたかったから。きもちよかった…。

意外な収穫は、東京フィル。ツィメルマンとのコンツェルトのときにはちょっと大変そうだったのですが、後半の「運命」が予想以上に素敵でした。筆で紙にするする線を引いていくような演奏で、ここのところ疲れ気味だったこころが軽くなりました。誘って下さったかたに感謝、感謝です♪

見ることがだいすきな私に目を閉じさせ、書くことが職業の私から感想を書く表現力を奪ったツィメルマンの演奏を聴いてみたい方はまずはCDで。数か月後にはどこかのホールにふかふか座っているかも?

holiday garland

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/636-2988c4a1

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。