2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/19 (Fri) 長い夜には長い物語を
100万人のキャンドルナイト」というイベントがあります。夏至と冬至の20:00~22:00の2時間家やオフィスの照明を消してキャンドルを灯し、地球のことを考えてみたり、大切なひととのんびりと過ごしたりしてみよう、という催しです。いつもは会社でお仕事をしていて、キャンドルどころの話ではないのですが、今回は週末。冬至→夜が長そう→長い夜の物語といえば…ということで、キャンドルの灯りの前でともだちとブランケットにくるまり、千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)を読んでみました。

千夜一夜物語にはいろんな翻訳が出ていますが、きょうのセレクションはちくま文庫・佐藤正彰さんの訳。物語ごとに切り分けられ、章立てされた西洋風の編集ではなく、シェハラザードが語った順にだらだら続いています。恐ろしいのは、

けれども回教徒は、シャールカーンが鞍の前橋につっぷして倒れるのを見ると、ただちに救いに駈けつけました。最初にそばに駆け寄った面々は…

―ここまで話したとき、シェハラザードは朝の光が射してくるのを見て、元来つつましい女であったので、自分の物語を語るのをやめた。


シェハラザードが文の途中だろうが慎ましく口を噤んでしまうので、なかなか読むのがやめられないところです。シャフリヤール王が彼女を殺さなかったのも無理ないよね。 ところで、この日いちばん驚いたお話は、ノミが命からがら逃げこんだ小ねずみの家に…

―ここまで話したとき、はなびは瞼が重くなるのを感じ、元来よく寝る女であったので、自分の物語を語るのをやめた。(おやすみなさい)

candle night 2008

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/646-0d5e815e

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。