2017・03

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/01 (Sat) 初春
tsubaki

「『汝の 欲する ことを なせ』というのは、
ぼくがしたいことはなんでもしていいっていうことなんだろう、ね?」
グラオーグラマーンの顔が急に、はっとするほど真剣になり、目がらんらんと燃えはじめた。
「ちがいます。」あの、深い、遠雷のような声がいった。
「それは、あなたさまが真に欲することをすべきだということです。
あなたさまの真の意志を持てということです。これ以上にむずかしいことはありません。」
「ぼくの真の意志だって?」
バスチアンは心にとまったそのことばをくりかえした。
「どうしたら、それがぼくにわかるだろう?」
「いくつもの望みの道をたどってゆかれることです。一つ一つ、最後まで。
それがあなたさまをご自分の真に欲すること、真の意志へと導いてくれるでしょう。」
―ミヒャエル・エンデ 『果てしない物語』


2010年は公私ともに嵐のような年でした。嵐が過ぎ、年始を迎えたとき、ふと、じぶんがもう何の望みも持っていないことに気づきました。あたまとこころが、誰かが望むことー「すべきこと」で埋まっていて、私が望むことー「したいこと」が何ひとつイメージできませんでした。

何も望まなくなってしまうこと、何かをしたい、こうありたいという望みを持たなくなってしまうことは、望みが叶わないかもしれないことよりも、はるかに怖い。だから、今年はちいさな望みを叶えながら、ほんとうの望みを探そうとおもいます。アウリンといっしょにファンタージエンを旅した、バスチアンのように。

こころからの望みは叶うことを知っています。そのリスクも。でも、このまま歩かないでいたら、歩きかたを忘れてしまうかもしれない。だから、望む。歩く。つながる。見つける。誰かに望まれたからではなく、じぶんで。じぶんから。それが今年の目標です。

たいせつなともだちへ、そして見守ってくださるすべての方々へ。
あなたがいるから、私は歩くことができます。ほんとうに、ありがとうございます。
2011年が、あなたにとって、よろこびと笑いに満ち溢れた年になりますように。
あなたの望みがたくさん、たくさん、何も失うことなく叶いますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/25 01:41 | | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://roverandom.blog52.fc2.com/tb.php/782-b54fea2c

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。