2017・07

<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/26 (Sat) monstera dew
ずっと切れないでいたモンステラさんをついに切りました。切った枝は根が出た頃を見計らって土に植えておけば根付くとのこと。二まわりほど大きな鉢に植え替えて様子をみていますが、元気に育ってくれるか心配で、毎朝励ましています。

monstera_renewed


でも、今朝、丸まった葉の1枚に、雫がぶらさがっているのを見つけました。水を吸い上げている証拠です。よかった。他のみんなもしっかり根付いてね。

monstera dew

2007/05/06 (Sun) はなび植物園・近況
ハーブたちの植え替えをしました。乾いているのがすきなハーブもあれば、お水だいすきなハーブもあるので、別々の鉢に植えて育てていたのですが、大きくなるのが早すぎて、一つひとつ鉢を換えていると間に合いません。大きな大きな鉢に寄せ植えにしてしまいました。ごめん、みんな。タイム、ローズマリー、セルフィーユ、要らないお水は他のひとたちにあげてね。ミント、バジル、余ったお水はがんがん飲んでね。まだたくさんスペースはあるはずだけれど、根は譲り合って伸ばしてね。

herbs


植え替えをしようと近づいて、セルフィーユがお花を咲かせているのに気づきました。こんなかわいいお花が咲くなんて、知りませんでした。近くで見ると、細かい細工のレースみたい。しあわせな発見。

cerfeuil

ワイルドストロベリーたちは、一時期元気がなかったのが嘘のようにワイルドに伸びています。こんなふうに実がなります。

strawberries


さらにワイルドなのが、レタス氏。外側の葉っぱから収穫しては食べているのですが、そうこうするうちにも中心は伸び続けて、筆みたいな、樹みたいなことになってきました。もっと一生懸命食べないと。

lettuce


ちなみに今日の写真は、朝ごはんのトーストを焼いている間にぱちぱちっと撮ったもの。毎朝こんなに強烈な日差しに起こされています。夏が怖い…。

2007/04/26 (Thu) 恋の予感?
誕生日にもらった鉢植えの中のワイルドストロベリーが実をつけました。花が咲き、散っても全然実をつける気配がなく、今年はお花だけかな、とおもっていた矢先のことでした。緑いろに小さく固まっていた実が、日に日にまあるく、おおきく、赤くなっていくようす、とても可愛くて、しあわせでした。

きょうは直径が1cmくらいにまで育ってくれた実の、初収穫。初めて自分で育てたワイルドストロベリーは、口に含むと甘酸っぱくて、口の中から鼻まで苺の濃い香りが抜けていきました。おいしかった…。

ワイルドストロベリーは、欧米ではしあわせを呼ぶ果実といわれているそうです。みなさんにも、写真でしあわせのおすそわけ。きょうはたのしかったかな、明日もたのしいといいね。

wild strawberries #2

2007/04/25 (Wed) モンステラ・マニア
東向き最上階、まわりに高い建物のない私のお部屋では、植物がよく伸びます。なかでも最近ずんずん伸びているのが、モンステラさん。うちに来たときには葉っぱが5枚しかなかったのに、横に横に伸び、60mmのレンズでは全長が写りません。

伸びるのは、すてきなことです。すきなように、すきなだけ伸びたらいいよ、と日々話しかけていたのは私です。でも、これはなかなか豪快。自分のからだが重すぎて、折れちゃったりしないかと、少し不安になってきました。世の中のモンステラさんたちは、こんなときどうしてもらうのがうれしいんだろう。

とりあえずウェブで調べているうちに、見つけました。モンステラ・マニア。モンステラがすきなイラストレーターさんによる、隅から隅までモンステラなサイトです。このサイトによると、うちのモンステラさんはいわゆる盆栽仕立て。このまま伸ばして這わせても、添え木をして立てても、ピアノ線のようなもので天井から吊っても、切り戻して株を増やしてもいいみたいです。私のモンステラさんの場合、お部屋の広さからいって、切り戻すのがよさそう。

…と、わかっているのですが、新芽がふやふやと頼りなくて、可愛くて、なかなかはさみを入れられないでいます。この葉っぱがもうちょっとしゃんとしたら、とおもって数日待つと、ちょっとしゃんとしたお兄ちゃん葉の先に、ふやふや可愛い赤ちゃん葉が出ていて、また切れませ
ん。そうこうするうちに、何節も伸びてしまいました。連休中には…!

monstera

2007/04/22 (Sun) ふらり新宿御苑
アースデイです。今日は人やものではなくて、自然とゆっくりお話しようとおもい、新宿御苑のだいすきなブナの木にあいに行くことにしました。学生の頃は数え切れないくらい行った新宿御苑ですが、社会人になってからは一度しか足を運んでいません。静かにのんびりしたいなとおもっていたのですが、人生なかなか予定通りにはいかないものですね。中の池で道草をして、泳ぐ亀さんを見ていたら、風に帽子を飛ばされてしまいました。

yaezakura

蓮の葉のあいだにぷかぷかと浮かぶ帽子。また風が吹いて、池の縁まで運んでくれないかなあとおもっていたら、隣で一部始終を見ていた若いお母さんがいいました。「今なら間に合いますよ。公園の管理事務所のひとに長い棒とか借りてきたら」。いちばん近い売店のひとに事情を話すと、物置から長い棒を出してきてくれました。満開の八重桜の下、ピクニックの家族連れやカップルをぐんぐん追い抜いて、売店のおじいちゃんが走ります。

中の池では、さっきの冷静なお母さんが帽子を見守っていてくれました。「あれです、あれ」。半分水に沈んだ帽子を指さすお母さんと私。「見えないね~」と困惑のおじいさん。そうこうするうちに中の池の橋の上に人が集まってしまいました。「何落としちゃったの?帽子?」「あらー、もう沈みそうね」「蓮の葉に色が似てるから見えねえよなあ」「あっ、あぶくが出てるよ。ぶくぶくって」。

たくさんのひとが見守る中、帽子は小さな泡をいくつか水面に残して水の中に消えました。こんなに多くのひとに惜しまれて人生を終える帽子はめったにないとおもいます。ありがとう帽子。さよなら帽子。亀さんたちと一緒に仲良く暮らしてね。(画像は別の池です)

shinjuku gyoen

まわりのひとたちにお礼をいい、帽子とのたのしかった日々をおもいだしながら歩いていると、カーキのつなぎにトレッキングシューズのおじさんに、唐突に話しかけれました。「何あなた、御苑まで来てもみじなんか見てるの。いまは遅咲きの桜が見頃なんだよ。カメラ持ってるね、来なさい、イヌザクラまで案内してあげるから」。私には(ブナの木との)デートが、といえばよかったのかもしれませんが、有無をいわさない雰囲気に引きずられ、イヌザクラなど遅咲きの桜たちを立て続けに観賞。

さらには「温室も行くなら今!どんどん混むからね」と温室まで連れて行かれ、「今の季節のおすすめはこれ。今しか咲かないよ」「ほら、今年はカカオもいっぱいなったよ」と小一時間、微に入り細にわたり、専属のキュレーターさんのように説明しながら案内してもらってしまいました。最後に来週はこれが見頃、来月はあれが見頃と教えてくれ、手を振って見送ってくれたおじさん。一体誰だったんでしょう。愛しのブナさんには結局時間切れで逢えなかったので、また行こうかな。キュレーターさんのおすすめのお花を見に…。

jade vine #2

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

profile

はなび

Author:はなび
犬、紅茶、写真、美術館、お風呂、本、日本語がだいすき。2006年3月から、EOS Kiss DNと一緒にたのしくお散歩をしています。文章と写真は関係がないことが多いです。写真だけをまとめてご覧になりたい方は、hanabi days on flickrへもどうぞ。

ブログ、flickrに掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from hanabi.. Make your own badge here.

ブログ内検索

PopupFlickr Plus

Flickr

選択ワード機能:
developed by 遊ぶブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。